フエヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです。

今回は尖った口が特徴的なフエヤッコについてお話をしたいと思います!

名前の由来は、見た目通りで『笛を吹いているかのような口』をしているからだそうです!なんか毎回海水魚の名前の由来を紹介していて思いますが、想像の範疇を超えたためしがないんですよね。だいたい予想通りというか思った通りの結果になることがほとんどです(笑)

ちなみにフエヤッコよりも口の長いオオフエヤッコという種類もいます。特徴といえば、若干フエヤッコよりも長い口と、顔の黒模様に少々違いがみられれるくらいです。ほとんど見た目は変わらないので、ぱっと見区別を付けるのは難しいかもしれませんね。



 

フエヤッコの購入

フエヤッコはネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

フエヤッコを購入する際に気をつけるべき点は、フエヤッコの産地です。海外産と国内(沖縄)産の2種類が販売されていますが、海外産は要注意です。

海外産は国内産に比べ安価で入手しやすいですが、すでに衰弱している可能性が高いです。海外産のフエヤッコは日本で販売されるまでにかなり長い道のりをたどり、しかもその間は有害物質発生を抑えるためにあまりエサを与えられないことが多いです。

そのため、海外産は水槽に迎え入れてから1ヶ月もしないうちに死んでしまうことがありますので、できれば国内産の元気な個体を購入する事をオススメします。

 

フエヤッコの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  1,000円
 ショップ購入   1,980円

少し差がありますね。

他の魚にも言えることですが、ネット購入が安い場合はセールだったり、B級品だったりすることが多いですので、なぜ安いのかを確認することが大切です。そして先ほどもお話しましたが、フエヤッコの場合は産地が大切なので、必ずそこはチェックするようにしましょう。

 

水温・水質

最も好む温度は25℃です。比較的環境変化には丈夫な種ではあります。

ただし水槽導入時には気をつけなければなりません。導入時の環境変化によってトリコディナ病にかかりやすい種です。

さらにフエヤッコの場合白点病にも気をつけるようにしましょう。導入した次の日には白点病にかかっていた!なんてことも頻繁に起こりますので水質チェックはかかせません。

経験上フエヤッコが白点病にかかると、他脳海水魚よりも進行が非常に早い傾向があるのでオキシドールなどで早めの治療をしましょう!


水槽の大きさ

最低でも45cm規格以上のものだと思います。

フエヤッコをショップで購入する場合、すでに8cm前後の体長の個体がほとんどですので30cm水槽では小さすぎると思います。

また比較的泳ぎ回る種類なので理想を言えば60cm以上の水槽が理想です。他の海水魚と混泳させるのであれば60cm水槽を用意するようにしましょう。

 

混泳

他種混泳

混泳には気をつけた方が良いでしょう

他のチョウチョウウオに比べると比較的温厚ではありますが、やはり気が強い一面はあります。

混泳をする際はおとなしい性格の魚と一緒にするのは避け、気の強い魚かハギ系の身体の大きい魚と混泳をさせるようにしましょう。

同種混泳

同種混泳は避けましょう

大きさ的に複数飼育する方は少ないでしょうが、チョウチョウウオの同種混泳は喧嘩の原因になります。飼育する場合は単独飼育を心がけるようにしましょう。

サンゴとの混泳

サンゴとの混泳はNGです

フエヤッコは名前に騙されやすいですがヤッコではなくチョウチョウウオの仲間なので、サンゴをエサとして認識してしまいます。

 

エサ

冷凍エサを好んで食べます。

フエヤッコはチョウチョウウオの中でも餌付きにくさで有名です。国内産のものは比較的すぐにえさを食べてくれるようになりますが、海外産のものは最初の頃はえさを食べないことがほとんどです。

先ほどもお伝えましたが、海外産の個体は日本で販売されるまでかなりのストレスがかかってしまっているので、新しく入った水槽に慣れるまでは食べないことが多いです。

導入初期は人工エサではなく、ブラインシュリンプなどの生エサをあげるようにしましょう。ただしブラインシュリンプだけだと栄養が偏りがちになりますので、少しずつ慣れてきたと思ったら冷凍エサに人工エサを混ぜて人工エサも食べるように誘導してあげましょう。

もしそれでも食べないようであればアサリのむき身をあげましょう。どんなエサよりも食い付きはいいですので、どうしても人工エサに餌付かない場合は環境に慣れるまでアサリをあげるといいでしょう。

ただしアサリは海水をかなり汚しますので、残ったアサリは必ず回収して捨てるようにしましょう。

 

病気

フエヤッコは導入初期はトリコディナ病、導入中期以降は白点病に気を付けましょう。導入する前に水換えをして最適な水質環境に整えましょう。

導入初期はあまり頻繁に水換えをせず、1週間は同じ海水内で泳がせてあげてください。水槽に慣れてきた頃を見計らって水質をチェックし、汚れているようであれば水換えをするようにしましょう。

先ほどもお伝えしましたが、フエヤッコが白点病にかかると進行が非常に早いので早めに治療をしましょう!


まとめ

最後にフエヤッコについてまとめたいと思います!

値段  1,000円~
水温  25℃
水槽  45cm
協調性  ★★★☆☆
餌付け  ★★☆☆☆
病気耐性  ★★★☆☆
飼育難易度  ★★★★☆

 

おわりに

さてさて今回は長い口がキュートなフエヤッコについてお話をしました!

フエヤッコは一般的に飼育難易度の高い魚と言われています。これは病気に弱いからというわけではなく、餌付きにくさからくる評価なんです。

海外産のものは餌付きにくいものが多いので、国内産を購入するようにしましょう。国内産であれば餌付きやすく、あとは導入初期の病気に気をつければ大丈夫です。できれば直接ショップに足を運んで選ぶことをオススメします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フエヤッコ 8-10cm± ! 海水魚 チョウチョウウオ 餌付け 【多少のヒレ欠けあり】【PHセール対象】【チョウチョウウオ】
価格:999円(税込、送料別) (2017/10/9時点)

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. ゴマハギの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. アカネハナゴイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. ヤマブキスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. ヘラルドヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. ハナビラクマノミの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. ピーチクリーナーラスの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. インドカエルウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. ナンヨウハギの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2020!オス…
  2. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  3. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!