サザナミヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回は紺に白の縦縞が入った美しいサザナミヤッコについてお話します!

名前の由来ですが『幼魚の体表の模様が波紋ににているため』だそうです。

ちなみにサザナミヤッコは成長するにつれて模様が変化するヤッコで、タテジマキンチャクダイと同様に人気のある大型ヤッコです。

体長10cmを超え始めると、見た目が変化していていき、以下のように成魚に見られる模様が皮膚下から見られるようになります。

 

20cm近くになると模様は完全に成魚のものとなり、幼魚とは全く模様の異なった海水魚になります。この模様の変化が大型ヤッコを飼育する上での醍醐味だと思います。

 

さてそんなサザナミヤッコについてお話をしていきたいと思います!



 

サザナミヤッコの購入


サザナミヤッコはネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

サザナミヤッコについてはできればショップ購入が良いかと思います。

サザナミヤッコはヤッコ類なので、輸送中にストレスがかかってしまうとエサを食べなくなってしまうことがあります。また、大きさによっては見た目(体表模様)も異なりますので、ショップにてご自身の目で見て選ぶことをオススメします。

 

サザナミヤッコの値段


ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  2,000円
 ショップ購入   2,980円

やはりというか、ネットの方が若干安いですね。

これくらいの値段の差であればショップ購入の方がよいでしょう。先程もお話をしましたがストレスをうけるとエサを食べなくなることが多いですので、輸送中のストレス等を考えると個体を選べるショップ購入の方が望ましいでしょう。

 

水温・水質

最も好む温度は25℃です。

ヤッコ類なので環境変化には弱いため、水合わせなどをしっかり行う必要があります。また白点病にもかかりやすいですので、導入初期には注意してあげましょう。

ショップ購入する際にはエサを食べているか、病気にかかっていないか等を確認し、水槽に入れたときに元気に泳いでくれるかどうか判断しましょう。


水槽の大きさ

推奨サイズは60cm規格以上のものだと思います。

サザナミヤッコは大型魚の入門種として知られており、最大で40cmまで成長する魚です。そのため、大型魚まで育てることを考えるならば、120cm規格の水槽が必要になるでしょう。

ただし、魚は環境に合わせて成長するため、導入前の体長が7cm前後であればそこまで大きくはなりませんが、大型になっても飼育していくのであれば90cmの水槽は最低でも用意するようにしましょう。

 

混泳

他種混泳

気を付ける必要があります

ヤッコ類は気が強い個体が多く、自分より身体の小さい魚や気の弱い魚がいると追いかけまわしたりすることがあります。混泳をするのであれば気の強めの海水魚(スズメダイ系など)を入れることをオススメします。

ただし幼少期の体が小さい頃にはスズメダイなどの性格の強い海水魚にいじめられてしまうこともありますので、身体の大きさに合わせて混泳させる海水魚を選ぶようにしましょう。

同種混泳

混泳には向きません

そもそもサザナミヤッコは大型になるので、2匹も入れてしまうとそれだけで水槽がパンパンになります。1匹だけで十分存在感を発揮する種ですし、そもそもヤッコなので同族で喧嘩する事が多いため、混泳は避けた方が無難です。

身体の大きさに差があれば意外と仲良くするようですが、体長に差がない場合だと頻繁に喧嘩をしてしまうようです。できれば複数飼育は避けましょう。

サンゴとの混泳

サンゴとの混泳はNGです

サザナミヤッコはサンゴをエサとして認識してしまう為、おなかがすいているとつついて食べてしまいます。もし水槽にすでにサンゴ等が入っている場合はヤッコ類との混泳は控えましょう。

また大型になってしまうと少し激しく泳いだだけで凄まじい水流が起きてしまい、サンゴにストレスがかかってしまいます。よほど水槽が大きくない限りは混泳は避けましょう。

 

エサ


冷凍エサも人工エサも好んで食べます

他のヤッコ類に比べると餌付きやすいようですが、やはりストレスを感じているとエサを食べなくなってしまうことがあります。

導入当初は人工エサではなく冷凍ブラインシュリンプなどをあげるようにし、慣れてきたら植物性の人工エサをあげるといいでしょう。

 

病気


サザナミヤッコは白点病にかかりやすいとされています。

サザナミヤッコはヤッコの中でも白点病にかかりやすいらしく、水槽への導入初期などストレスがかかってしまうときは注意が必要です。まずは購入する際に病気にかかっていないか、またエサをしっかり食べているかを確認し購入するようにしましょう。

白点病以外にも水質が悪化するとトリコディナ病にもかかりやすくなってしまいますので、水槽の大きさ以外にも飼育環境には注意が必要です。

大型になると寄生虫が付着することもありますので、できればスカンクシュリンプやホンソメワケベラ等のクリーナーとの混泳をすると病気などを予防することができます。


まとめ

最後にサザナミヤッコについてまとめたいと思います!

値段  2,000円~
水温  25℃
水槽  60cm
協調性  ★★★☆☆
餌付け  ★★★☆☆
病気耐性  ★★☆☆☆
飼育難易度  ★★★★☆

 

おわりに

さてさて今回はサザナミヤッコについてお話ししました!いかがでしたでしょうか!

ヤッコ類全般にいえることですが、病気にはあまり強くありません。また非常に大きくなるため、大型魚の飼育になれていない場合は長期飼育は難しいかもしれません。海水魚飼育にも慣れて、大型の水槽を買おうかな!という方にオススメの種です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(海水魚 ヤッコ)東アフリカ産 サザナミヤッコ Mサイズ(1匹) 北海道・九州航空便要保温
価格:4880円(税込、送料別) (2017/10/9時点)

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. ヘコアユの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. ブラックオセラリスの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. ミズタマハゼの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. カクレクマノミの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. ピーチクリーナーラスの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. レモンピールエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. パウダーブルータンの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. アカハラヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2021!オス…
  2. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  3. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  4. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!