ホンソメワケベラの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回は青みがかったシルバーの身体が非常に美しいホンソメワケベラについてお話をしたいと思います!

ホンソメワケベラは海水魚の中では珍しく、海水魚に付着した寄生虫を取り除いてくれるクリーナーフィッシュと呼ばれる生物なんです。

ホンソメワケベラは寄生虫がついた魚を見つけると、その魚に付きまとい、ツンツンと身体をつつき始めます。つつかれている魚は不思議と嫌がるそぶりはなく、むしろホンソメワケベラに寄ってくる魚もいるくらいです。

ただし、何でもかんでも取り除いてくれるわけではなく、ウミクワガタなどの寄生虫しか取り除いてくれないことがほとんどです。残念ながら病原菌はとってくれないことがほとんどなので、白点病の菌も取り除いてはくれません。そのため、病気を治す目的でいれると期待してたほど効果は感じられないかもしれません。



 

購入

ホンソメワケベラはネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

ホンソメワケベラについてはネット、ショップいづれか安いほうで購入して問題ありません。丈夫な個体ですので輸送中に弱るということはほとんどありません。

ただしネットで購入すると比較的大きな個体が届くことが多いですので、ネットで購入する場合は大きさを確認してから購入するようにしましょう。

 

値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  1,150円
 ショップ購入   980円

めずらしくショップの方が安いですね。

送料のことも考えるとショップ購入の方が断然お得でしょう。ただしショップによっても値段は異なりますので、もしショップの値段がネットよりも高い場合はネット購入でもいいと思います。私がこの値段を確認したのは、パウパウアクアガーデン新宿店さんです!

 

水温・水質

最も好む温度は25℃です。

ホンソメワケベラは水温変化に強く、丈夫な魚です。そのため、低い温度または高い温度でしか生きられない海水魚との混泳もできますので、温度についてはあまり気にせず飼育しても問題ありません。

ただし水質変化には他の海水魚よりも影響を受けやすいイメージです。2週間に1回は水質チェックをして有害物質が蓄積指定ないかを確認しましょう!


 

水槽の大きさ


推奨サイズは30cm規格以上のものだと思います。

ホンソメワケベラは水槽内では最大でも10cm程までしか成長しないので30cmの水槽での飼育でも充分飼育が可能です。ただしホンソメワケベラを飼育する場合他の海水魚と混泳させる場合がほとんどだと思いますので、可能であれば60cm以上の水槽を用意することが理想的です。

もしホンソメワケベラだけを飼育するのであれば、30cmの水槽でも飼育可能ですので、混泳する海水魚の大きさや飼育数を考慮して水槽を選ぶようにしましょう!

 

混泳

 

他種混泳

全く問題ありません

他の魚たちは本能的にホンソメワケベラをクリーナーフィッシュだと理解しているので、たとえ大型魚の口の中に入ったとしても食べられてしまうことはほとんどありません。

ホワイトソックスやスカンクシュリンプ同様、クリーナーには他の魚は寄ってくるくらいなので、いじめられるどころか歓迎されるでしょう。

下の画像はまさにキイロハギに付着した寄生虫をとっている様子です!

同種混泳

問題ありません

ただホンソメワケベラを水槽内で複数飼育する例はあまり聞きません。それは喧嘩をするなどの理由ではなく、単純に1匹入れるだけで十分だからだと思います。

もしホンソメワケベラの複数飼育をしたいのであれば問題があるわけではありませんので、飼育をしていただいても良いと思います。

 

エサ

冷凍エサも人工エサも好んで食べます。

気を付けなければいけないのはエサのあげすぎです。ホンソメワケベラはほかの魚に付着している寄生虫を食べますので、おなかがいっぱいだと寄生虫を食べてくれません。

普段エサが水槽の底残っていることが多い場合は、エサを少なめに入れるよう心掛けましょう。

 

病気

ホンソメワケベラはあまり病気にはかかりません

基本的には水槽の状態が良ければ、あまり心配しなくて大丈夫でしょう。ただし体力的に衰弱している場合は白点病にはかかることがあります。もし同水槽内で白点病にかかっている子がいる場合は水換えをするなど、早めの処置を行いましょう。


 

まとめ

最後にホンソメワケベラについてまとめたいと思います!

値段  1,150円~
水温  25℃
水槽  30cm
協調性  ★★★★★
餌付け  ★★★★☆
病気耐性  ★★★★☆
飼育難易度  ★★☆☆☆

 

おわりに

さてさて今回はホンソメワケベラについてお話ししました!いかがでしたでしょうか!

ホンソメワケベラはクリーナーとして非常に優秀で、寄生虫に取りつかれた魚はホンソメワケベラを入れるだけで瞬く間にキレイになっていきます。もしそういった寄生虫に不安をおぼえる方がいましたら、水槽内のお医者さんとして1匹飼育してみてはいかがでしょうか。

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. ソメワケヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. カクレクマノミの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. リュウキュウスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. クラカオスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. モンガラカワハギの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. ホワイトソックスの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. ニセモチノウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. エビの飼育方法!病気や餌は?シュリンプの種類と特徴について!

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  2. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2021!オス…
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!