亜硝酸塩を減らすためには!セラ社テストキットを使った結果と感想!





どうもヤスです!

今回は『セラ社 NO2テストキット』を使用して、亜硝酸塩測定をしてみました!

亜硝酸はアンモニアを分解したのちに出てくる物質で、非常に有害なものです。この物質が溜まっていると海水魚に対して多大な悪影響を及ぼします。もし悪い結果が出たら速やかに水換えなどの対応を行いましょう!

 

① 海水の採取

水槽から海水を5ml取り出して、付属の試験管に入れてください!私は付属の試験管を割ってしまったので別のもので行っています。

 

 

② 試薬1添加

試薬1を5滴とり、①で採取した海水の中に入れてください。入れた後は試薬が海水内に分散するように軽く振ってください。

 

 

③ 試薬2添加

②で作った溶液に5滴入れてください。亜硝酸値が高い場合はこの時点でかなり色が変化します。真っ赤になっていたら危険信号です!軽く振って10秒ほど待ち、色が変化し終わるのを待ってください!

 

 

④  検査

試験紙の色と試薬の色を比べてみてください。今回私は写真だと分かりづらいのですが、 一応一番左の黄色に近いですので、ほぼ0mg/lに近いんじゃないかと思います。

 

 

考察

亜硝酸塩が多い場合は右の一番赤い色まで一気に変化します。

先ほどお話しをしました通り亜硝酸塩は非常に有害です。もし亜硝酸塩が少しでも検出されたら、すぐに以下のことを試してみてください!

 

水換え

これが一番手っ取り早いです。汚れた水をきれいな水に取り替えましょう。だいたい1/3ほど行えば良いと思います。水換えをした後は再度計測をし直してください。

再計測しても数値が高かった場合でもあまり水替えをやりすぎても魚にストレスがかかってしまいますので、3日後くらいにまた水替えをしましょう!

 

リバース商品の使用

リバースには海水中にある有害物質を吸着してくれます

粒状のものと液状のものがあり、液状のものは即効性がありますので、あまりにもひどい時は液状のものを入れてください。また粒状のものも合わせて利用すると継続的に吸着してくれますので、非常にオススメです。

 

 

おわりに

さてさて今回は亜硝酸測定についてお話ししました。いかがでしたでしょうか!

今回使用した『セラ社 NO2テストキット』ですが、非常に使い勝手が良いものでした。検査工程が少なく、海水を汲んで溶液2種類を入れて振るだけです。楽チンですよね!非常にオススメです!










関連記事

  1. 人工エサは海水魚の好みで選べ!オススメの人工エサと種類や選び方!

  2. 【白点病】殺菌灯と殺菌筒を使い分けろ!オススメの商品と効果の違いは?【…

  3. ナチュラルシステムってなに?ベルリン式?生物ろ過との違いは?

  4. 水槽の選び方!海水魚飼育にオススメの大きさや種類について!

  5. 海水魚飼育に必須!水槽にいるバクテリアの機能とその種類!

  6. 【レビュー】ハイドールから販売されているコラリアの水流ポンプは実際どう…

  7. 【殺菌灯】製品人気ランキング2021!オススメの商品TOP5!

  8. オススメの水流ポンプ4選!サンゴ飼育に最適なサーキュレーターは!?

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  2. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2021!オス…
  3. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  4. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!