水面でパクパク??魚が苦しそうな理由と対処方法は!原因を紹介!





どうもヤスです!

今回は魚が水面で口をパクパクさせている理由についてお話をしたいと思います。

池の鯉が人が近づいてくると口をパクパクさせてエサをねだる姿をよく見ますが、海水魚が水面で口をパクパクさせている場合、理由が全く違います。

もし飼育している海水魚がパクパクしていたら、魚からのSOS信号だと思ってください。ではどのような理由なのか、見ていきましょう!



 

エサがほしい?

池の鯉などではよく見る表現ですが、海水魚の場合この理由で水面で口をパクパクすることはほとんどありません。

おなかがすいているときの反応は、人が水槽に近寄ったときに集まってくるだけの反応がほとんどですので、エサがほしいんだな~なんて安易に考えてはいけません。

それではどういった理由があるのか、実際にご紹介したいと思います!

 

 

酸素不足

これが最大の理由す。

海水内の酸素量が極端に少なくなった場合、海水魚は水面で口を出して酸素を補給します。普段酸素は海水中に溶けている酸素からエラ呼吸で補給できますのが、海水中に酸素が不足している場合、十分な酸素を取り入れることができません。

そのため、もしこのような行動をとっている場合は、水槽内がかなり深刻な酸素不足状態になっていると思って間違いありません。

貝の死んでしまう理由としてもあげられるものですので、酸素不足はマリンアクアリウムをするにあたって非常に大きな問題になります。

 

 

酸素不足の原因は?

フィルター内に住み着くバクテリアは有機物を分解する際、大量の酸素を必要とします。

外部フィルターを使用する際など、循環した海水はかなり酸素量が少なくなっています。そのようなサイクルが続くと海水中の酸素量は見る見るうちに減ってしまい、海水魚は充分な酸素を海水中で補給することができなくなってしまいます。

また理由はこれだけではなく、生体の入れすぎによる酸素不足の場合もありますので一概には言えませんが、酸素不足になる理由は様々あります。



 

対策

対処法は大きく分けて2つあります。

スキマーをセットするか、エアレーションを行うことです。詳しくその方法をご紹介しましょう。

 

プロテインスキマーの設置

スキマーは主な役割はタンパク質を除去することです。

その過程で大量の気泡を発生させるため、海水への酸素補給も合わせて行うことができます。ただし値段的に最低でも1万円はしますので、お金に余裕がなければエアレーションで対応をして良いと思います。

プロテインスキマーについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

エアレーションの設置

ポンプから空気を海水中に送り出す金魚の水槽などでよく見るブクブクですね!

あれは海水に酸素を補給する能力としてはピカイチで値段も安く手に入るので、コストパフォーマンスが非常に良いのでオススメです!

エアレーションのやり方についてはこちらをご覧ください。

 

おわりに

さてさて今回は魚が口をパクパクする理由についてお話をしました!いかがでしたでしょうか!

正直魚の体調不良の原因はわからないことが多いです。魚と意思疎通できないのが本当につらいところですよね。なので、少しでも魚が気持ちよく暮らせるように原因がわかる場合はすぐに対応してあげるようにしましょう!









関連記事

  1. イソギンチャクは移動する生き物!剥がす方法は?餌や水流は必須!?

  2. 海水魚水槽での水換えの頻度は?水換えの量と回数について!

  3. 海水魚飼育の厄介者!緑コケや茶コケ予防に最適な方法を紹介!

  4. 海水魚の白点病に効果のあるやり方は?淡水浴の正しい方法!

  5. 魚が突然消える!?姿が見えなくなる理由とは!

  6. 海水魚をアクアリウムショップで選ぶ時に大切にすべきポイント

  7. 水槽が白く濁る理由はなに?海水が白濁する原因を徹底解説!

  8. 【海水魚】バクテリアを水槽立ち上げ時に定着・繁殖させる方法!

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  2. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  3. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2019!オス…
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!