アンモニアを減らす方法は!テトラテストキット使用の結果と感想!





どうもヤスです!

今回は海水魚にとって有害なアンモニアの測定を行いたいと思います。

アンモニアは非常に有害で、海水にたまると魚はひとたまりもなく死んでしまいます。1週間に1度は必ず測定し、検査結果が良くない場合はすぐに対応してください。

今回は『テトラ テトラテストアンモニア試薬』を使用して測ってみたいと思います!



 

① 海水の採取

付属の試験管に海水を5ml採取してください。

 

 

② 試薬1添加

①で汲んだ海水に試薬1を14滴入れます。入れすぎないように注意しましょう!

 

 

③ 軽く振る

試薬を入れた液体を軽く振り、中が良く混ざるようにしてください!あまり強く降りすぎると泡立ってしまいますので注意してください!

 

 

④ 試薬2添加

よく混ざったら試薬2を7滴添加しましょう!入れる量を間違えないようにしてください!

 

 

⑤ 軽く振る

また、溶液を軽く振り、中身が混ざるようにしてください!まだ色は変わらないみたいですね。

 

 

⑥ 試薬3添加

最後の試薬3を同じように7滴加えてください!この時点で色が黄色くなりました!

 

 

⑦ 軽く振る

最後にしっかり混ざるように振ったら20分間放置してください!少し待機時間は長いですね。

 

 

⑧ 検査

試薬紙の色と溶液の色を見比べてみてください!今回私の結果はほぼ0mg/Lでした!

 

 

⑨ 考察

もしアンモニア値がかなり高かった場合は、速やかに1/3程水換えを行ってください!

それでもアンモニア値が下がらない場合は、以下の方法を試してみてください!

 

リバース商品の使用

リバース商品は吸着剤として有名で、有害な亜硝酸などの有害物質を吸着してくれます。

液体状のものと粒状のものがありますが、基本的には併用することをオススメします。液体状のものは即効性はありますが持続性はありませんので、両方するとよいでしょう。

 

 

おわりに

さてさて今回はアンモニア測定を行ってみました!いかがだったでしょうか!

今回使用したテトラテストキットですが、少し手順が多い気もしますが非常に使い勝手は良かったです!またテトラ製品なので、品質についても安心して使用できます。

今回以外の試薬の測定手順や結果についてはこちらをご覧下さい。

マリンアクアリウム総合情報サイト
マリンアクアリウム総合情報サイト
マリンアクアリウム総合情報サイト
マリンアクアリウム総合情報サイト










関連記事

  1. マメスキマーとオルカ・スキマーミニット2を徹底比較!小型水槽向けプロテ…

  2. 海水魚飼育に必須!クーラーの種類と選び方!冷却ファンは効果あり?

  3. 【サーキュレーション】サンゴ飼育に必要な水流の作り方は?水流ポンプのオ…

  4. 海水魚飼育にエアレーションは必要?ブクブクの意味と設置場所は!

  5. 【白点病】殺菌灯と殺菌筒を使い分けろ!オススメの商品と効果の違いは?【…

  6. 照明の面白さ!LEDを複数使用して海の美しさを表現しよう!

  7. 海水魚の餌付けには生餌が一番の方法!?オススメの冷凍エサとその種類は!…

  8. 底面に敷く砂の意味は?底砂の役割と種類やオススメの商品について!

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  2. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2020!オス…