ヤエヤマギンポの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

さて今回はちょっと変わったヤエヤマギンポという細長い魚を紹介したいと思います!

ギンポというのは『江戸時代の銀貨にあたる丁銀』に非常に似ていることによりつけられたとされているそうです!なぜそれと比べたんでしょうかね(笑)

この種が変わっているところは普通の海水魚とは違い、水中を漂わず普段は砂の上でじっとして動かないところです。たまに思いだしたようにふわふわと泳ぎますが、基本的にはライブロックの上で一点を見つめている面白い種です。

実はこの海水魚、かなり優秀なコケ掃除屋さんなんです!コケにお困りの方はヤエヤマギンポを飼育するのもいいかもしれませんよ!



 

ヤエヤマギンポの購入

ヤエヤマギンポはネットまたはアクアリウムショップで購入することができます!

ヤエヤマギンポは非常に丈夫な種のため、ネット購入で輸送中に弱ってしまうこともほとんどありません。模様も特徴的なものがあるわけではないので、あまり見た目にこだわらない方はネット購入で問題ありません。

大きさは多種多様で、3cmくらいの子もいれば、10cm以上の子も購入できます。水槽が60cmよりも小さい場合は5〜10cmくらいの個体を選ぶようにしましょう。

 

ヤエヤマギンポの値段

次にヤエヤマギンポの値段についてお伝えします。

ネット購入 650円
 アクアリウムショップ購入   1200円

ネット購入が圧倒的に安いですね。

ネットで購入する場合はサイズによって値段が異なりますので、お持ちの水槽に合わせて購入するようにしましょう。購入する際は身体がふっくらとしていて、ライブロックのコケをついばんでいる元気な個体を選ぶようにしましょう!

 

水温・水質

ヤエヤマギンポの最も好む水温は25℃です。

基本的には環境変化に強い種ですが、スズメダイほど丈夫ではありません。環境が変化すると体調を崩す原因になりますので、気を付けるに越したことはありません。


 

水槽の大きさ

大きさによっては30cmの水槽でも飼育が可能です。

普段砂の上で生活しているとはいえ、身体の大きさに比べて水槽が狭いとストレスを与えてしまいます。なので今お持ちの水槽の大きさに合わせて購入してあげてください。

 水槽規格   飼育サイズ 
30cm 5cm前後
60cm 10cm未満
90cm  10cm以上も可 

 

混泳

他種混泳

他の海水魚との混泳には注意が必要です。

特に底砂付近を中心とした生活をする海水魚との混泳には注意が必要です。デバスズメダイやラス系の底砂に潜るような海水魚との混泳は縄張りが被ってしまう可能性がありますので注意しましょう。

普段水中を泳いでいる海水魚とは基本的には混泳可能ですので、ヤッコ類やハギ類などの種との混泳は問題ありません。

同種混泳

基本的には混泳NGです。

ヤエヤマギンポと同じように砂の上で生活をするミズタマハゼなどのハゼ類とは一緒に飼育しないことをオススメします。

ヤエヤマギンポの縄張りは水中ではなく砂の上です。そこにライバルがいると追いかけまわしたりなど、喧嘩に発展する可能性がありますので注意が必要です。

サンゴとの混泳

基本的に問題ありません

ただし10cm以上の大型種になると砂を巻き上げながらホバリングすることがあり、その砂がサンゴにかかってしまうとサンゴに傷やストレスがかかってしまいますので注意が必要です。

サンゴと飼育する場合は5cm前後の小型の個体を選ぶようにしましょう。

 

エサ

冷凍エサはあまり食べませんが、植物食性用の人工エサは食べます。

ただしコケを食べる個体はあまり人工エサを食べないことがありますので、水槽導入初期は植物食性用のエサをあげるようにしましょう。

この種のもう一つの特徴はコケを主食とするところです。ヤエヤマギンポはその性質から『コケ掃除屋さん』として非常に人気があります。

コケの掃除にはシッタカ貝などの貝類やハギ系もよく食べますが、ヤエヤマギンポはライブロック、ガラス壁、砂についたコケをこれでもかというくらい食べつくし、水槽内を非常にキレイに保ってくれます

基本的にコケがあればエサが無くても生きていけますし、雑食なのでおなかが空けば勝手に残りエサも食べます。ちなみにうちのヤエヤマギンポはエサをいれても全くと言っていいほど食べませんが元気に生活していますので、あまりエサについては心配する必要はありません。

 

病気

他の魚に比べて比較的丈夫でほとんど病気にはかかりません

水槽を立ち上げてコケが出ているような水槽でも元気にしていますし、ヤエヤマギンポ自身もエサに困らないのでお互い助かります。

ただし通常の状態のヤエヤマギンポはふっくらしていて常にライブロックをつついていますが、弱っている個体はお腹が凹んでいてエラをパクパクさせています。

そうなってしまった個体は残念ながら助かる可能性は低いです。もしそうなってしまった場合は個体は他の海水魚からいじめられないように隔離ケースに避難させて様子を見るようにしましょう。


 

まとめ

最後にヤエヤマギンポについてまとめたいと思います!

値段  650円~
水温  25℃
水槽  30cm
協調性  ★★★★☆
餌付け  ★★★★★
病気耐性  ★★★★☆
飼育難易度  ★★☆☆☆

 

おわりに

さてさて、今回はヤエヤマギンポについてお話ししました。いかがでしたでしょうか!

最後にヤエヤマギンポ飼育について注意点をお話しておきます。

何かしらの原因で魚が死んでしまうことは誰しもが経験することだと思います。注意点はヤエヤマギンポが雑食性で、なんでも食べてしまうということです。

死んでしまった魚を放置しているとその死骸までも食べてしまいます。また魚の味を覚えてしまったヤエヤマギンポはコケやエサを食べなくなることもあるんです。なのでもし魚が死んでしまったときはすみやかに水槽から出しましょう!

ヤエヤマギンポのためにも死んでしまった魚のためにも速やかに対応してあげてください!

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 

チャーム本店チャーム本店チャーム本店チャーム本店チャーム本店チャーム本店チャーム本店チャーム本店チャーム本店チャーム本店チャーム本店チャーム本店
 









関連記事

  1. チンアナゴの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. アカハチハゼの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. ナメラヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. チェルブピグミーエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. フエヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. タテジマキンチャクダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. ホワイトソックスの稚魚が誕生!生まれた水槽の環境条件についてお伝えをし…

  8. ミズタマハゼの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2021!オス…
  2. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!