デバスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回は初心者の方にもオススメのデバスズメダイについてお話したいと思います!

デバスズメダイは初心者の方に最もオススメできる海水魚の一種です。非常に丈夫で環境変化にも強く、デバスズメダイの中では温厚な性格なのであまり喧嘩もしません。非常に飼育しやすいため初めて購入する海水魚としては最も適していると思います。

また性格も温厚なため多くの海水魚との混泳にも向いています。水槽が大きければ複数飼育も可能ですのでぜひ一度飼育してみることをオススメします!



 

デバスズメダイの購入

デバスズメダイはネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

個人的にはデバスズメダイについてはネット購入の方がオススメだと思います。ルリスズメダイの記事でご紹介した内容と一緒なんですが、ネット購入の方がセット価格で非常に安くなっていることが多く、複数購入する場合は非常にお得なんです。

またデバスズメダイもルリスズメダイと同じく圧倒的に丈夫なため、輸送途中で弱って死んでしまう確率もかなり低いですのでネット購入がオススメです!

 

デバスズメダイの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  220円
 ショップ購入   500円

当然のごとくネット購入の方が断然が安いですね。

デバスズメダイを飼育する場合は基本的に複数飼育でしょうから、なおさら複数購入がお得なネット購入をオススメします

 

 水温・水質

最も好む温度は25℃です。

デバスズメダイも環境変化にかなり強い種です。夏場冬場の水温変化にも耐えることができますし非常に丈夫な種です。

しかし私は夏場に一度クーラーが壊れて水温が34℃近くまで上がってしまった時は飼育していたデバスズメダイは全滅してしまいました。。。なので耐えられる範囲が広いだけで決して元気なわけではありませんので水温管理には注意が必要です。

また水槽に蓋をしていると海水が熱を発散することができないので、夏場はより水温が上がってしまいます。他の海水魚と同様25℃前後をしっかり保てるようにクーラーや冷却ファンを設置してあげましょう!


水槽の大きさ

30cm水槽で充分飼育可能です。

また自然では群れで行動することも多く、複数飼育をすると非常にキレイです。さらにルリスズメダイとは違い気性は荒くありません!30cmの水槽で複数飼育をしても喧嘩もしませんし混泳にも向いています。

ただし数を多く入れすぎてしまうと海水の汚れるスピードが加速してしまい、それがストレスになって死んでしまうこともありますので複数飼育するのであれば60cmくらいの水槽での飼育をオススメします。

 

混泳

他種混泳

多くの海水魚と混泳させることができます

ただしデバスズメ同様に水槽の中層を生活の中心とする海水魚(カクレクマノミなど)には身体の大きさに差があると追いかけ回されてしまうことがあります。

またスズメダイ系と混泳させる際も注意が必要です。ルリスズメダイやシリキルリスズメダイなど性格のキツいスズメダイと混泳させると大体追い回されてしまいます。

性格のキツい種と混泳させる際はできるだけ大きな水槽で飼育してあげるようにしましょう。

同種混泳

混泳には向いています

デバスズメダイ程気性も荒くないためあまり喧嘩もしません。同種の複数飼育も可能であり、デバスズメダイが群れで泳いでいる姿は非常に魅力的です。

ただし水槽が小さいと身体の小さな個体をいじめてしまうこともありますので注意が必要です。

60cm水槽であれば5〜7匹くらいのデバスズメダイを混泳させるとうまくいくと思います。混泳させる際は同じくらいの身体の大きさの個体を選ぶようにしましょう!

サンゴとの混泳

問題ありません

特にSPSのサンゴとの混泳に向いています。良く泳ぎ回るデバスズメダイはその遊泳によって水流を起こすので汚れが溜まらないため、サンゴにとってもメリットがあります。

ただしソフトコーラルやLPSの中には逆にその遊泳によってストレスを感じてしまう種もあるため注意が必要です。

デバスズメダイはサンゴをつついたり食べたりすることはありませんので、食害の危険性もありません。

 

エサ

人工エサ、冷凍エサ両方とも好んで食べます。

ルリスズメダイ同様なんでも食べられるものは食べますのでエサの好みで選ぶというよりかは栄養がより多いものを選んであげると良いでしょう。

エサについては別記事でご紹介しているのでそちらをご覧いただければと思います。

 

病気

病気には非常に強いです。

スズメダイ系は非常に丈夫で、病気にかかりにくい傾向があります。ただし水槽環境によっては白点病にもかかりますし突然死んでしまうこともあります。私も一度だけですがデバスズメダイが白点病にかかってしまった事があります。

なので飼育環境には万全の注意をはらい、病気にかからない様にしてあげてください。


まとめ

最後にデバスズメダイについてまとめたいと思います!

値段  220円~
水温  25℃
水槽  30cm
協調性  ★★☆☆☆
餌付け  ★★★★★
病気耐性  ★★★★★
飼育難易度  ★☆☆☆☆

 

おわりに

さてさて今回は初心者の方にも非常にオススメなルリスズメダイについてお話ししました!

繰り返しになりますが、デバスズメダイは初心者の方に最もオススメできる種の一種です。

丈夫で病気にもならないところももちろん魅力の1つではありますが、複数飼育が可能で、他種海水魚とも喧嘩せず仲良く泳いでくれるため、飼育が非常に楽です。

これから飼育する海水魚を決める方には是非オススメしたい種です。

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. サルファーダムセルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. チョウハンの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. フレームエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. インドカエルウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. ハマクマノミの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. ニセモチノウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. ポッターズピグミーエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】…

  8. ローランドダムセルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  2. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  3. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  4. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2019!オス…