海水魚を傷つけずにすくう方法は?水槽の掃除のときに水槽から上手に出す方法をご紹介!





どうもヤスです!

皆さんは水槽の掃除をするときに海水魚をどうやってバケツに移すかを悩んだことはありませんか?

私は心配性なので、どうやって海水魚を傷つけないで水槽から出すかをよく悩んでいました。。。

今回は海水魚を上手に水槽からすくう方法をご紹介します!


上手にすくうための事前準備!

海水魚を上手に水槽から出すためには、まず水槽内で事前に準備をする必要があります!

以下でご紹介する内容を実践した上で海水魚をすくうようにしましょう!

ライブロックを移動させる

まずはライブロックから水槽を出しましょう!

海水魚をすくおうとすると当然ながら海水魚は逃げ回ります。

その際にライブロックにぶつかってしまうと海水魚に傷がついてしまうこともありますので、事前に水槽から出してあげることが大切です。

またライブロックがあるとその陰に隠れてしまいすくうのに時間がかかってしまうことがありますのでできる限りライブロックはどかしましょう!

海水を少なくする

海水魚をすくおうとすると、海水魚は水中をすごい勢いで泳ぎ回ります。

そのため海水が多ければ多いほどヒゲ回る範囲が広くなりますので、捕まえるまで時間がかかってしまいます。

また勢い余って海水魚が水槽外に飛び出してしまうことがありますので、できれば海水を水槽の半分くらいまで減らすのがいいでしょう!

水槽内に設置した道具は外す

ライブロックと同様の理由になります!

ぶつかると危険ですし、その陰に隠れられるとすくうのに時間がかかってしまいます。

ヒーターやフィルターの吸水部分などは一旦水槽の外に出しましょう!

 

アクアリウム専用網を使う!


多くの方は網を使用してすくうと思います。

しかしアクアリウム専用の網でないと、海水魚を傷つけてしまうことになり兼ねません。

目の荒い網の場合は繊細な海水魚には危険な場合がありますので、専用のネットを利用するようにしましょう!

オススメはキョーリンから販売されている水ごとネットです。

この製品は海水ごと海水魚をすくうことができるため、海水魚に与えるストレスを最小限の状態で水槽外に出すことができます。

サイズも複数展開されていますので、飼育されている海水魚の大きさによって網のサイズを選ぶようにしましょう!

 

透明のコップを使う


大きめのコップを使います。

網をよりもまぐちが広いため、網を利用するよりも海水魚を確保しやすいです!

使うコップはなんでも構いませんが、できれば透明なプラスチック製のコップがオススメです。

ガラス製の場合、もし水槽にぶつかってしまうと割れてしまう危険性がありますのでできれば避けましょう。

また透明でない場合は海水魚を捕まえたときに海水魚がパニックになってしまうことがあるので、できれば透明のものがオススメです!

 

終わりに

さて今回は海水魚を傷つけずに確保する方法をお伝えしました!

上記方法以外にも手で捕まえることも一つの方法だと思います。

アクアリウムショップの店員さんなどはよく手で海水魚を捕まえて、病気などを確かめたりしています。

ただしヒフキアイゴなど毒を持つ海水魚を手で確保する場合はゴム手袋などをすることをオススメします!









関連記事

  1. 海水魚飼育にテストフィッシュは必要?水槽の立ち上げについて!

  2. 時間やエアレーションは?失敗しない水合わせの正しい方法!【海水魚】

  3. 海水が蒸発してしまった時の対処方法は?飼育水を補給するための正しい方法…

  4. 水換えはしなくてもいい?海水水槽で水換えの頻度を減らす方法!

  5. ハードコーラル(LPS)と混泳可能な海水魚はどんな種類?ハギやヤッコや…

  6. 【海水魚】必要な道具や水換え量は?上手な水換えの方法!!

  7. 魚が突然消える!?姿が見えなくなる理由とは!

  8. 原因はなに?海水魚がストレスを受ける理由と対処方法は!

人気記事

  1. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  2. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  3. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  4. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オス…