海水魚やサンゴを綺麗に撮影!コーラルレンズの効果を検証!





どうもヤスです!

最近インスタグラムやツイッターなどで撮った写真を投稿するのが流行っていることもあり、海水魚を飼育している方の中にもサンゴや海水魚の写真を投稿している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かくいう私もよく海水魚の写真を撮るのですが、海水魚やサンゴの写真を投稿するにあたって困ることがひとつあります。それは写真写り!

皆さんも一度は経験あると思いますが、スマホで海水魚の写真を撮るとブルーの照明の影響で、目で見ている通りの姿をきれいに写すことができません。

ここで役に立つのがレッドシーから販売されている『コーラルレンズ』です!

コーラルレンズは特殊なオレンジのレンズを通して撮影することで、ブルーライトのもとでも海水魚やサンゴを美しく撮影することができる代物です!

では実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います!



 

コーラルレンズってどんなもの?

レッドシーから販売されているサンゴや海水魚を撮影するためのレンズセットです。

この特殊なオレンジレンズを通して撮影することで、ブルーライトのもとでも美しく撮影することができます。またオレンジレンズだけではなくマクロレンズも付属しているため、より撮影対象にフォーカスして撮影することができます。

この商品はまさにインスタグラムやツイッターでの画像投稿を意識して作られた商品のため、iphoneやその他スマホに取り付けて撮影するためのレンズクリップが付属しています。

では公式サイトが公開しているコーラルレンズを使用して撮影した画像を見てみましょう。

MMC企画レッドシー事業部 コーラルレンズ


MMC企画レッドシー事業部 コーラルレンズ

かなりきれいに撮影できますね。今までの撮影ではまさにBeforeのような青みがかった写真になってしまっていたので、Afterのように美しく撮影できるのであれば非常に嬉しいですね!

 

 

開封してみよう

さて早速購入してきました!開封してみましょう!

 

中身はオレンジレンズとマクロレンズが1枚ずつと、レンズクリップとレンズクリーナーが入っていますね。レンズが思ったより本格的でびっくりしました。

 

レンズはこんな感じです。一眼レフなどで使用するような本格的なレンズの造りをしています。気をつけて扱わないと割れてしまうので注意しましょう。

 

レンズクリップをスマホに装着するとこんな感じです。

今回装着したのはiphoneでしたが、基本的にスマホの厚さが15mm以下で、機器の上端からカメラレンズの中心までの長さが20mm以下であればどんな機種でも対応していると思います。

では早速レンズを装着して撮影してみましょう!

 

 

さっそく撮影!

早速撮影し、その効果を検証してみました!

公式ではサンゴを撮影していたので、今回はサンゴではなく海水魚を撮影してみました!まずは海水魚水槽全体を撮影してみます。

まずは通常の状態でスマホで撮影。比較のために特殊なアプリを使わず初期から入っているカメラアプリで撮影です。

やっぱり青みが強いですね・・・。

そのせいかナンヨウハギやルリスズメダイはその色と若干同化してしまっており、きれいに写せていませんね。

次にコーラルレンズを使用して撮影してみましょう。

おお・・・!!!

すごいはっきり撮影できています!決して照明をいじったりしたわけではなく、コーラルレンズを装着して同条件で撮影した写真です。これは想像以上かもしれませんね。ブルーライトが軽減されることにより、青の体色を持つ海水魚もきれいに撮影することができています。

次にルリスズメダイを接写して撮影してみましょう!青の体色を持つ海水魚を撮影するとどこまで差が出るのでしょうか。早速試してみましょう。

まずは通常の状態で撮影。

やはりブルーライトの影響で体色に影響が出てしまい、うまく撮影ができていませんね。これでも30分くらい粘ってやっと撮影した写真なので、通常の状態ではいかに青い体色の海水魚をきれいに撮影するのが難しいかがわかります。

続いて、コーラルレンズを使用したルリスズメダイの写真です。

ものすごいきれいに撮影できてますね。。。

通常の状態では写すことのできなかった透明なヒレもくっきりと写真に収めることができています。これはかなりすごい。青みの強いルリスズメダイをここまで美しく撮影できるのであれば、他の海水魚や色鮮やかなサンゴはより美しくに撮影できること間違い無しです。

 

 

おわりに

さて今回は海水魚やサンゴをきれいに撮影することができる『コーラルレンズ』についてご紹介しました。

インスタグラムやツイッターで海水魚やサンゴの写真を投稿している方は、正直購入一択だと思います。それ以外にも水族館がお好きな方で、海水魚をよりきれいに撮影したい方にもオススメできる逸品です。

正直あまり期待せずに購入した商品でしたが、ここまで素晴らしい効果があるとは思いませんでした。ぜひ皆さんも試してみることをオススメしますよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Coral Lens [ コーラルレンズ ]
価格:4180円(税込、送料別) (2017/7/25時点)










関連記事

  1. 海水魚の白点病に大効果!?殺菌灯について!

  2. オススメの水流ポンプ4選!サンゴ飼育に最適なサーキュレーターは!?

  3. 海水魚専門の自動給餌器をセットして実際に使ってみた

  4. 海道河童とQQ1を徹底比較!外掛け式プロテインスキマーの効果とは!

  5. 【初心者必見】オーバーフロー水槽ってなに?普通の水槽と何が違うの?メリ…

  6. オルカ製の小型水槽向けプロテインスキマー!スキマーミニット2の効果・性…

  7. 殺菌灯とは別物?殺菌筒の白点病に対する効果!

  8. リフジウム水槽ってなに?プランクトンが大切?効果とオススメの海藻は!

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オス…
  2. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…