水換えはしなくてもいい?海水水槽で水換えの頻度を減らす方法!





どうもヤスです!

皆さんはどれくらいの頻度で水換えをしていますか?水槽の大きさによっては1週間に1回する方もいれば、1ヶ月に1回する方もいると思います。

でも水換えは大変ですし海水魚へのストレスも考えると、できればやりたくないですよね???

でも水換えは海水魚を元気に育てるためには必要なことですし、やらないわけにはいきません。しかし実はこの水換え方法を極力まで減らす方法があるんです!

今回は水換えを減らす方法をご紹介したいと思います!



 

水換えはなぜしないといけない?

そもそも水換えってなんでしないといけないんでしょうか?

前にもお話をしましたが、水換えには以下のメリットがあるため基本的には水槽の大きさに応じて定期的に行う必要があります。

POINT

☑️ 有害物質の除去
☑️ 硝酸塩の除去
☑️ 海水魚飼育に必要な成分の補給

アンモニアや亜硝酸塩などの有害物質が最終的に行き着く場所が硝酸塩で、これはフィルターでは除去することができないため、水換えで取り除く必要があります

いってしまえば硝酸塩が他の方法で取り除くことができれば、水換えの頻度を極端に少なくすることが可能です。

必要成分は添加剤で補給することができますので、まずは硝酸塩を減らすためにはどうしたら良いかをご紹介したいと思います!


硝酸塩を取り除くための方法は?

さてそんな硝酸塩を取り除く方法について詳しくご紹介したいと思います。

方法によっては使用環境が限定されますので、まずは取り組めるものから取り組んでみてください!

底砂の設置

底砂には嫌気性バクテリアというバクテリアが住んでいます。

このバクテリアは有害物質の最終生成物でもある硝酸塩を窒素に変えて空気中に放出する役割を持っています。

ただしある程度厚めに底砂を敷かないとしっかり嫌気性バクテリアが繁殖しないこともあるので、5cmくらいまで厚く底砂を敷いてあげましょう。

また水流が滞ってしまうと偏性嫌気性バクテリアという厄介ものも増殖してしまうので、水流ポンプを設置して水槽全体に水流が行き渡るようにすることが大切です。

海水に存在するバクテリアについてはこちらをご覧ください!

ライブロックの設置


ライブロックのデコボコした構造の奥底には、底砂同様に嫌気性バクテリアが住んでいます。

つまりライブロックを多く設置すればするほど嫌気性バクテリアは多くなるため、硝酸塩を除去することができます。

ただしライブロックを多く設置すると水槽内の水流も滞ってしまいがちなので、複数水流ポンプを設置したりするなど工夫をして、水槽内全体の水流が滞らないようにすることが大切です。

海藻の設置


フトジュズモやホンジュズモ、ウミブドウなどの海藻は硝酸塩を吸収する効果があります。

コケなども同様ですが海藻は硝酸塩を栄養として育っていくため、硝酸塩がある水槽では海藻は非常に成長が早いです。海藻が大きければ大きいほど硝酸塩処理能力は高いので、硝酸塩濃度が常に高い水槽では大きめの海藻を入れてもいいかもしれません。

ただし海藻の飼育は意外と面倒くさい点があったりするので、メイン水槽ではなくサブ水槽(リフジウム水槽)などで飼育することをオススメします。

リフジウム水槽と海藻の育て方についてはこちらをご覧ください。

プロテインスキマーの設置


プロテインスキマーは硝酸塩になる前の有害物質を根こそぎ取り除く製品です。

プロテインスキマーは硝酸塩の絶対量を減らすため、大幅に硝酸塩発生を抑えることが可能です。基本的にはろ過層へ設置する大型のプロテインスキマーがオススメで、硝酸塩を除去する能力はピカイチです。大型のプロテインスキマーを設置することでサンゴやイソギンチャクも飼育できる環境を作りだすことができます。

ただしオーバーフロー水槽を購入しなければならない点や、そもそも本体が高価だったりすることから、多くの方が手を出しづらいのではないかと思います。

その場合は外掛け式のプロテインスキマーもありますので、そちらの製品を購入することをオススメします。高価は大型のプロテインスキマーほどではありませんが、ある程度水槽内に存在する有害物質を取り除くことができます。

プロテインスキマーについてはこちらをご覧ください。

 

おわりに

さて今回は水換えを減らすための方法についてご紹介しました!

プロテインスキマーや海藻などは若干ハードルが高いところもあるかと思いますので、まずは底砂やライブロックの設置をしてみましょう。

ただし水換えを行わないと海水中の必須栄養分もどんどん減っていきますので、基本的には定期的に水換えを行うことをオススメします。

もしどうしても水換えをしたくない場合は添加剤などを使用して、必要成分を補給してあげるようにしましょう!









関連記事

  1. ウミケムシは危険?ウミケムシが海水魚に及ぼす害は?

  2. 水槽が白く濁る理由はなに?海水が白濁する原因を徹底解説!

  3. ハードコーラル(LPS)と混泳可能な海水魚はどんな種類?ハギやヤッコや…

  4. 魚が突然消える!?姿が見えなくなる理由とは!

  5. 海水魚の水槽に消えない泡?理由や原因と対処方法は?

  6. 海水水槽で塩ダレが発生してしまう原因は?対策方法を徹底解説!

  7. 原因はなに?海水魚が身体をこすりつける理由と対処方法!

  8. 水面でパクパク??魚が苦しそうな理由と対処方法は!原因を紹介!

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  2. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  3. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  4. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オス…