初心者必見!必要な道具は?これから海水魚飼育を始める方へ 【購入編③】





どうもヤスです。

今回は初心者の方向けに『マリンアクアリウムを始めるために必要な道具』についてご紹介をする記事の第3弾を書きたいと思います。前回の記事から時間が空いてしまって申し訳ありませんでした。

今回ご紹介する道具は『照明』です。照明は海水魚を飼育する上で最も大切な道具のひとつです。海水魚を綺麗に照らすだけではなく、光は海水魚を元気で健康に飼育する上で大切な道具ですので、購入した後に後悔しないよう、しっかりと選ぶようにしましょう。



 

購入する照明の種類

照明には蛍光灯、LED、メタハラの3種類がありますが、初めて購入する照明としてオススメなのは『LED』です。

これらの3種類の照明はそれぞれメリットデメリットありますが、最もコストパフォーマンスに優れているのはオススメしたLEDです。様々な種類が販売されているため、発光色だけではなく、水槽の大きさに合わせて購入することができます。

照明に基礎についてはこちらをご覧ください。

 

 

LED照明の種類

マリンアクアリウム用のLED照明には様々な形の商品が販売されています。

LED照明の種類として、主にクリップ型、据置型、吊るし型の3種類があります。ここでは簡単にその3種類の特徴についてお話をしたいと思います。

 

クリップ型


クリップ型は比較的小さい水槽向けの照明で、水槽の枠にクリップで固定するタイプの照明です。

クリップとの一体型なので、水槽の枠のどこにでもつけることができます。また安価なものが多いため、入手しやすいのが特徴です。

デメリットとしては小型のものがほとんどなため、大型の水槽では光量不足になってしまうことです。クリップ型の照明は30cm〜45cmくらいの小型水槽向けの照明です。

クリップ型の特徴
☑️ クリップ一体型なのでどこでもつけられる
☑️ 比較的安価
☑️ 小さい水槽向け(30cm〜45cm)

 

据置型


最もポピュラーなLED照明です。

水槽の枠に引っ掛ける形で水槽の上に置くタイプの照明です。据置型の照明は比較的光量もあり、幅広い大きさの水槽に対応しているため、初心者の方に最もオススメできる照明です。後ほどご紹介するオススメの商品はこの据置型からもご紹介したいと思います。

デメリットとしてはクリップ型に比べて少し価格が高く、1万円を超える商品がほとんどです。

据置型の特徴
☑️ 最もポピュラーな商品
☑️ 幅広い水槽に対応(30cm〜180cm)
☑️ 価格が若干高い(1万円〜)

 

吊るし型


マリンアクアリウムのプロがよく飼育するタイプの照明です。

このタイプは非常に光量が強いため、サンゴ飼育をしている方はこのタイプを使用している方が多いです。また中にはスマートフォンなどで時間ごとに照明の色や明るさを変化させる機能をつけた商品もあり、ハイスペックな商品がほとんどです。また初期費用はかかってしまいますが、クリップ型にもすることができる商品も多く、幅広い用途で使用できます。

デメリットとしては非常に値段が高いということです。高いものだと10万円以上する商品もありますので、初心者の方には手が出しづらいかもしれません。

吊るし型の特徴
☑️ 光量が強く、サンゴ飼育も可能
☑️ 色や明るさの調整機能があるものもある
☑️ 非常に高価

 

 

オススメの商品

さて最後にオススメのLED照明をご紹介したいと思います。現在販売されている商品はハイスペックなものが多いですので、今回ご紹介するもの以外でも大丈夫です。ご自身のお好きな商品を購入するようにしましょう。

 

ZENSUI LED シリーズ


大手マリンアクアリウムメーカーのゼンスイから販売されているLEDシリーズです。

このZENSUIシリーズの最大の特徴として、幅広い水槽に対応していることです。ZENSUIシリーズは30cm〜180cmの水槽に対応しています。また価格も同型の商品に比べて比較的安価なため、初心者の方も入手しやすいと思います。

また光量もしっかりしており、1灯でも十分な明るさを供給することができます。発光色も多くありますので、シチュエーション別に使い分けることができます。最も使用されている据置型LEDのひとつです。

 

 

KSS LED シリーズ

最近発売されたKSSシリーズのLED照明です。

価格はZENSUIシリーズよりは若干高いですが、性能はピカイチです。私も現在使用しているのですが、ZENSUIシリーズにはない深いブルーのみの『KSS LED-BB450』は非常に美しく、シーン別に使用しやすいので非常に重宝しています。

サイズ展開があまりないので限られた水槽規格でしか使用できませんが、60cm水槽を購入するのであればオススメできる照明です。

 

 

オプティマス リーフナノ

2017年2月に発売したばかりの光量調節機能付きのLED照明です。

今まで発売されてきた光量調節機能付きの照明は非常に高価で手が出しづらく、高い商品だと10万円くらいするものもあります。しかしこのオプティマスリーフナノはこのハイスペック機能で2万円前後で購入できるため、初心者の方にもオススメできる商品です。

クリップ式なので設置しやすく、調節機能も10段階まで変化させることができるため、様々なシーンに合わせて明るさや色を表現することができます。

手動での調節しかできないことと、光量的に60cmくらいの水槽までしか対応していない点はデメリットかと思いますが、実際に扱ってみた感じだと非常にシンプルな操作性で発色もとても綺麗なので、とてもオススメの照明です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【リニューアルオープンSALE】オプティマス リーフナノ
価格:18144円(税込、送料別) (2017/4/9時点)

 

 

おわりに

さて今回は初心者の方向けに照明の種類とオススメの商品についてお話をしました。

現在照明は様々な種類が出ており、昔に比べると価格も非常に安価になりつつあります。今後調節機能はあたりまえで、サンゴも飼育可能なくらい十分な光量を発するリーズナブルなLED照明も発売されると非常に嬉しいですね。









関連記事

  1. 【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オススメの海水魚の種類は!…

  2. 初心者必見!必要な道具は?これから海水魚飼育を始める方へ【購入編④】

  3. 海水魚飼育にテストフィッシュは必要?水槽の立ち上げについて!

  4. CMの効果で大混雑!?すみだ水族館を徹底解説!オススメはペンギンと金魚…

  5. 初心者必見!必要な道具は?これから海水魚飼育を始める方へ 【購入編①】…

  6. 【板橋区】熱帯環境植物館を解説!グリーンドームねったいかんの海水魚を紹…

  7. 日本一大きい美ら海水族館に行ってきた!入場料は16時から安くなって超お…

  8. 【海水魚ランキング】人気のハギ厳選5種!初心者にオススメの種類は!?

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  2. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オス…
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!