初心者必見!必要な道具は?これから海水魚飼育を始める方へ【購入編④】





どうもヤスです!

今回は初心者の方向けに『マリンアクアリウムを始めるために必要な道具』についてご紹介をする記事の第4弾を書きたいと思います。

今回ご紹介する道具は『底砂』と『人工海水の素』です。今回ご紹介するふたつの道具は水槽を立ち上げる際に必須の道具です。今回の記事を読んでいただいていて、購入する参考にしてもらえると嬉しいです。



 

底砂


底砂はその名前の通り、水槽の底に敷き詰める砂です。

この底砂はバクテリアの繁殖や栄養塩の処理など、海水魚を飼育する上で大切な役割を担っています。底砂の役割についてはこちらをご覧ください。

 

さてそんな底砂ですが、上記でご紹介した記事で記載した通り、基本的にはライブサンドをオススメします。ライブサンドはすでにバクテリアが繁殖している底砂になりますので、速やかに水槽を立ち上げることができます。オススメの底砂についてはこちらをご覧ください。

 

基本的には上記でご紹介したオススメの底砂であればどれを選んでいただいても問題ありません。あとは砂の粒の大きさを好みで選びましょう。

粒の大きさは細かく分けると7種類ぐらいに分けられ、最も細かいパウダー状のものから、1粒1cmを超える底砂まで幅広く用意されています。

大型の海水魚を中心に飼育する場合は粒の大きい粒を選ぶことが多く、ベントス食性をもつハゼを飼育して砂の掃除をしてもらいたい場合はパウダー状の底砂を選ぶことが多いです。機能的にはほとんど変わりませんので、海水魚ショップで実物を見てみてお好みの底砂を購入するのがいいでしょう。

底砂を水槽にセットするにおいて必要な道具は特にありません。可能であれば大き目のヘラなどがあれば底砂を均等に敷き詰めることができますので、お持ちであれば使っていただくと便利ですよ。

 

 

人工海水の素


これもその名前の通り、海水を作るための素です。

当然のことながら海水がなければ海水魚を飼育することはできません。質のいい人工海水の素を購入し、元気に海水魚が生活できるようにしましょう。人工海水の選び方についてはこちらをご覧ください。

 

現在販売されている人工海水の素であれば質の高いものがほとんどですので、どれを選んでいただいても問題ないと思います。その中で私がオススメする人工海水の素を以下の記事にてご紹介していますので、この中から選んでいただいても結構です。

 

その他の人工海水を作る際に必要な道具を以下にまとめますので、ご確認ください。

人工海水作成に必要な道具
☑️ バケツ
☑️ 比重計
☑️ 温度計

 

最低限これだけあれば人工海水を作ることができます。ただし塩素除去剤が含まれていない人工海水の場合は、プラスで塩素除去剤も購入するようにしましょう。

 

 

人工海水の作り方についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

おわりに

さて今回は初心者の方向けに『底砂』と『人工海水の素』の購入についてお話をしました!

今回の記事を読んでいただいても、どれを選んでいいか決めかねている方は、底砂は『レッドシー オーシャンホワイト』、人工海水は『レッドシー レッドシーソルト』を購入することをオススメします。

このふたつは私も現在使用しているものになりますので、最もオススメできる商品です!

 










関連記事

  1. 【海水魚ランキング】人気のハギ厳選5種!初心者にオススメの種類は!?

  2. 【人気TOP10】淡水魚ランキング2019!オススメの淡水魚の種類は!…

  3. 【水族館】サンシャイン水族館を徹底解説!オススメポイントを紹介!(東京…

  4. CMの効果で大混雑!?すみだ水族館を徹底解説!オススメはペンギンと金魚…

  5. 【底砂】製品人気ランキング2019!オススメの商品TOP5!

  6. 【海水魚ランキング】人気のヤッコ厳選7種!飼育しやすいオススメの種類は…

  7. アクアリウムを始めよう!海水魚と淡水魚の違いはなに?熱帯魚について徹底…

  8. 海水魚飼育にテストフィッシュは必要?水槽の立ち上げについて!

人気記事

  1. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  2. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2019!オス…