人工エサは海水魚の好みで選べ!オススメの人工エサと種類や選び方!





どうもヤスです!

今回は海水魚飼育をするにあたって必ず必要になるアイテム『エサ』についてお話をしたいと思います!

海水魚のエサには『人工エサ』と『生エサ(冷凍エサ)』があります。

人工エサは各メーカーが製造する海水魚用のエサのことで、栄養や食べやすさを考えて試行錯誤して作られたものです。生エサに比べて餌付きやすさは劣るものの、栄養面は圧倒的に人工エサの方が優れています。

今回はそんな人工エサについて、種類による違いや特徴についてお話をしたいと思います。



 

人工エサの違い

栄養面よる細かい好みは別にして、ここでは人工エサの大きな違いについて説明したいと思います。主に3つありますのでご紹介したいと思います。

 

性質による違い

性質の違いとして『浮遊性』と『沈降性』による性質の違いがあります。

浮遊性とはエサを入れたときにすぐに沈まず、水面でふわふわ浮く性質をもっているエサのことです。沈降性とはエサを入れるとすぐに沈む性質をもっているため、中層〜低層に住む海水魚にオススメのエサです。

 

大きさによる違い

エサの粒の大きさです。
大きく分けて『S』『M』『L』の違いがあり、海水魚の大きさによって食べやすい大きさが違いますので、飼育している海水魚に合わせて購入するといいでしょう。

☑️ クマノミ系、スズメダイ系・・・Sサイズ
☑️ ヤッコ系、ハギ系、ハゼ系、チョウチョウウオ系・・・Mサイズ
☑️ 大型ヤッコ系・・・Lサイズ

 

好みによる違い

海水魚は『植物食性』と『動物食性』に分かれます。簡単に言うと海水魚ごとの食の好みが違うので、どの食性を対象に作られたエサかどうかということです。

現在販売されている人工エサは基本的にはどの食性の海水魚も食べてくれるので『せっかく買ったのに食べてくれない』なんてことはありませんが、より海水魚に合ったエサを選んであげるといいと思います。

☑️ ヤッコ系、ブダイ系、ハギ系、ベラ系・・・植物食性
☑️ クマノミ系、スズメダイ系、ハゼ系、チョウチョウウオ系・・・動物食性

 

 

オススメの人工エサ

さて次は私がオススメする人工エサについてお話をしたいと思います。今回は私が主に使用していた人工エサの3種類をご紹介したいと思います。

 

デルマリンフードEX

 

マリンアクアリウムをやっている方はよくご存知の『LIVE Sea』シリーズから販売されている人工エサです。

生菌剤が含まれているため、海水魚の腸内で消化・吸収を助け、外部から寄生虫の寄生を防ぐ効果もあります。さらに肉質改善、色揚げ、ストレス緩和などをする効果もあり、植物食性と動物食性どちらにも対応をしています。

エサの大きさも細かく4種類に分かれているため、飼育している海水魚に合わせて購入することができます。

デルマリンフードEX
☑️ 性質・・・沈降性
☑️ 大きさ・・・S、SM、M、L
☑️ 好み・・・併用(植物食性、動物食性)

 

SURE(シュアー)

 

マリンアクアリウム界では使っている人も多いシーライフの人工エサです。

栄養も十分にあり、サイズも3サイズ、性質も沈降性と浮遊性の2つがあるため、海水魚に合わせて細かくエサを選ぶことができるのが魅力の1つです。価格も安価なためコストパフォーマンスに優れています。

SURE(シュアー)
☑️ 性質・・・沈降性、浮遊性
☑️ 大きさ・・・S、M、L
☑️ 好み・・・併用(植物食性、動物食性)

 

メガバイトシリーズ

 

海水魚用エサで一番人気がああるのがこのメガバイトシリーズです。

冷凍エサも製造するキョーリン製の人工エサなので、栄養面や食べやすさ等は非常に優れています。そしてこの人工エサの一番の特徴は食性ごとにエサが別々に販売されていることです。

動物食性用には『メガバイトレッド』、植物食性用には『メガバイトグリーン』と『海藻70』が販売されています。上記でご紹介した人工エサよりも食性に合わせてエサを作っているため、餌付きやすさや食いつきが圧倒的です。

メガバイトシリーズ
☑️ 性質・・・沈降性
☑️ 大きさ・・・S、M、L
☑️ 好み・・・植物食性、動物食性

 

 

おわりに

さて今回は人工エサの違いとオススメの人工エサについてお話をしました!

これからエサを購入する方にはメガバイトシリーズをオススメします。今回ご紹介した記事を読んでエサを選んでいただければ、餌付けで失敗することはないと思います。

もうひとつオススメする人工エサはアクアリウムショップオリジナルのエサです。栄養面などは言うまでもなく、海水魚をショップで購入する場合、そのオリジナルの人工エサを与えられていることがほとんどですので、水槽導入後での餌付けに苦労しません。是非参考にしてみてください。

生エサについては別途下記記事にてご紹介していますので、ご覧ください!










関連記事

  1. 底面に敷く砂の意味は?底砂の役割と種類やオススメの商品について!

  2. 【海水魚】物理ろ過と生物ろ過の違いは?オススメのフィルターの種類や特徴…

  3. 初心者必見!失敗しないろ材の順番!

  4. 照明の面白さ!LEDを複数使用して海の美しさを表現しよう!

  5. 海道河童とQQ1を徹底比較!外掛け式プロテインスキマーの効果とは!

  6. リフジウム水槽ってなに?プランクトンが大切?効果とオススメの海藻は!

  7. 【初心者必見】オーバーフロー水槽ってなに?普通の水槽と何が違うの?メリ…

  8. 海水魚飼育にエアレーションは必要?ブクブクの意味と設置場所は!

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オス…
  2. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…