ルリヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回はヤッコの中でも初心者の方にオススメの、『ルリヤッコ』についてお話をしたいと思います。

ルリヤッコは全体的に青色の体表をしており、腹部が綺麗な赤色をしているのが特長です。全体的に赤みの強いものや青みの強みのものがおり、地域によって体色が異なります。

環境変化にも強く、安価な個体が多いため初心者の方にも飼育可能なヤッコです。病気にだけは気をつけて飼育するようにしましょう。



 

ルリヤッコの購入

ネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

ルリヤッコは比較的丈夫な種ではありますが、他のヤッコ同様に水温変化には敏感な種なのでネット購入には注意が必要です。真夏や真冬でのネット購入は死着の可能性が高くなりますので、こういった時期での購入が避けましょう。

また購入する際は餌付いているかどうかも確認しましょう。ただしルリヤッコはヤッコの中では餌付きやすいため、あまり餌付けの初期状態にシビアになる必要はないかと思います。

 

ルリヤッコの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  700円
 ショップ購入   1,800円

ヤッコにしては非常に安価な種です。

特にクシピポプス亜種のヤッコの中では一番やすいかもしれません。クシピポプス亜種のヤッコはフレームエンゼルやポッターズピグミーエンゼルなど1万円近くする高価な種が多いのですが、ルリヤッコは同種に属するにも関わらず非常に安価なのが特長です。

 

 水温・水質

最も好む温度は25℃です。

ルリヤッコは水温変化や水質変化に非常に強いとは言い切れませんが、他のヤッコに比べるとある程度環境変化に対する耐性は持っている種だと思います。

しかし真夏や真冬の温度変化にはさすがに耐えられませんので、クーラーとヒーターはできるだけ設置してあげるようにしましょう。


水槽の大きさ

最低でも60cmの水槽を用意するようにしましょう。

身体も比較的大きく、よく泳ぎ回る種ですので60cm水槽が最低でも必要です。また今後サンゴや他の海水魚と飼育する予定があるのであれば90cm以上の水槽を用意するようにしましょう。

 

混泳

他種混泳

ルリヤッコは比較的多くの海水魚と混泳させることができます。

ただしルリスズメダイなどの体色の似た海水魚との混泳は注意する必要があり、テリトリーに入ってきたそのような海水魚を追い回すことも多々あります。

また水槽が小さく、スペースに余裕のない水槽では他の種を追い回すこともありますので、注意しましょう。

同種混泳

基本的に複数飼育はNGな種です。

ルリヤッコは同種を複数飼育をすると必ずと言っていいほど喧嘩をします。

性格は他のヤッコ同様に強いところがありますので、ヤッコの混泳に慣れている方以外は混泳は避けるようにしましょう。

サンゴとの混泳

サンゴとの混泳は注意が必要です。

ルリヤッコはクシピポプス亜属に属するヤッコのため、基本的にはポリプ食ではないのでサンゴと混泳させても大丈夫な種ではあります。

ただし他のクシピポプス亜属に比べると比較的サンゴをつつきやすく、特にハードコーラルに対して食害を及ぼしてしまうことが多いそうです。ルリヤッコ飼育経験者の方々のお話をお聞きするとやはりコハナガタサンゴなどの突かれやすいサンゴは食害に会うケースが多いようです。

もしサンゴ水槽にルリヤッコを招く場合は必ず餌付いている個体を購入するようにしましょう。

サンゴについての基本的な情報はこちらをご覧ください。


 

エサ

人工エサ、生エサ両方とも好んで食べます。

ルリヤッコは比較的餌付かせるのは簡単なので、最初から人口餌でも問題なく餌付いてくれると思います。

もしなかなかえづかない場合はブラインシュリンプやホワイトシュリンプなどの生エサから徐々に慣らしてあげ、途中から人口エサも混ぜてあげるようにすると、食べてくれるようになります。

 

病気

病気にはあまり強くありません

水温変化や水質変化にはストレスを感じやすく、それが原因で白点病にかかってしまうことが多いようです。夏場や冬場などの温度変化には気をつけるようにし、温度を一定に保てるようにしましょう。

また水槽への導入初期は病気にかかりやすいですので、注意が必要です。最初の一週間はしっかり様子をみてあげましょう。


まとめ

最後にルリヤッコについてまとめたいと思います!

値段  700円~
水温  25℃
水槽  60cm~
協調性  ★★★☆☆
餌付け  ★★★☆☆
病気耐性  ★★★☆☆
飼育難易度  ★★☆☆☆

 

おわりに

さてさて今回はヤッコ類の中でも初心者の方にオススメできるルリヤッコについてお話をしました!

ヤッコ類は飼育が難しく、餌付きにくさや環境変化に弱いことから初心者の方には長期飼育は難しいとされていますが、ルリヤッコは他のヤッコ類に比べると比較的丈夫な種ですので、ヤッコを飼育したことがない方でも元気に飼育することができると思います。

ただし白点病にはよくかかってしまいますので、水槽への導入初期や温度変化には気をつけて飼育するようにしましょう!

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. チンアナゴの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. チョウチョウウオと相性のいい海水魚は?カクレクマノミやスズメダイとは相…

  3. クレナイニセスズメの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. クロユリハゼの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. チョウチョウウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. キンギョハナダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. スプリンガーズダムセルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. ヒレナガハギの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2020!オス…
  2. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!