マインアクアリウム歴5年を迎えた今、海水魚を飼育する上で本当に重要だと感じたこと

どうもヤスです!

時が経つのは早いもので、私がマリンアクアリウムを初めて5年が経過しました!

一番最初は30cm水槽で外部フィルターを使ってデバスズメダイ2匹を飼育していましたが、今日に至るまで本当にいろんなことを経験してきました。

今は60cmオーバーフロー水槽で少数の海水魚を飼育しているだけですが、今までうちの水槽に来てくれた子達には本当に色々学ばせていただいたんですよね。

今回は私が海水魚たちから学んだ、長く海水魚を飼育する上で本当に大切なことをいくつか紹介したいと思います!

60cm以上の水槽は必須

水槽の大きさは30cmから販売されていますが、海水魚を飼育する上で30〜45cmの水槽は、長く海水魚を飼育するためには少しばかり大きさが足りないと考えています。

45cm未満の水槽だと全体水量が少なく、すぐに海水が汚れてしまい、ろ過が追いつかないケースが多いように思います。

これは外部フィルターを使用した場合でも同様です。外部フィルターを使用した場合でも水流が水槽内にしっかり作れていないと一部の海水だけ循環してしまい、汚れている海水が滞留してしまうケースがあります。

水流ポンプを使用すれば大丈夫ですが、45cm未満の水槽で水流ポンプを使用すると、小さめのポンプだったとしてもそこそこ場所を取ってしまうのであまりお勧めができません。。。

60cm以上であれば水流ポンプも景観を崩さず設置することができますし、60cmオーバーフローであれば30,000円そこそこで購入することもできますので、できれば60cm水槽を購入するようにしましょう!

酸素ブクブクは格好悪くても設置する

エアレーションと呼ばれる、海水内に酸素を送り込むための装置で、いわゆるブクブクと呼ばれるものですね。

これは他の記事でもご紹介しましたが、海水魚も生きるために酸素は絶対に必要です。

オーバーフロー水槽であれば海水がろ過槽に落下する際に酸素を取り込むので必要ありませんが、それ以外の水槽であればエアレーションはほぼ必須だと思っていただいて間違いありません。

外部フィルターを使用する場合はなおのこと、バクテリアの数が多ければ多いほどろ過に酸素を使用しますので、海水魚に行き渡る酸素量が少なくなってしまいます。

エアレーションは設置するためにポンプやエアチューブを別で設置しないといけないので水槽の見た目が悪くなってしまい、設置しない人が多いですが、海水魚が死んでしまっては元も子もありません。

海水魚飼育に慣れないうちは必ず設置するようにしましょう!

外掛けフィルター、上部フィルターだけではダメ

先ほどの話にもつながりますが、フィルターの力を過信しすぎてはいけません。

水槽内の海水がしっかりと循環している仕組みが作れていなければ、どんどん有害物質は溜まっていってしまいます。

オーバーフローのような圧倒的なろ過能力があれば別ですが、外掛けフィルターや上部フィルターのようなろ過能力の弱いフィルターを使うのであれば、海水が循環するような流れをしっかり作る必要があります。

そういう意味では水流ポンプも必須だと思っていただいてもいいかもしれません。

とにかく水質第一で!

これは海水魚の種類にもよりますが、カクレクマノミやスズメダイなどの丈夫な海水魚であれば水質第一で海水管理すれば比較的元気に生きてくれます。

丈夫な海水魚はよほど急激な水温変化や比重変化でなければ、経験上問題なく長生きしてくれるケースが多かったように思います。

ただし亜硝酸塩やアンモニアだけは、ガンガン海水魚の寿命を削ります。茶ごけが出ているようであればろ過が行き届いていないサイン。フィルターのろ過能力を見直しましょう。

混泳NGは1日で海水魚を死に追いやる

海水魚を飼育していると、色々な種類の海水魚を飼育してみたくなるもの。

しかし海水魚は淡水魚とは異なり、体の大小問わず気性の荒い種類の海水魚が多く、混泳には非常に気を使わなければなりません。

最初に気の強い海水魚(スズメダイ系とかヤッコ系とかペアのカクレクマノミがいるとか)が水槽にいる場合、どんなに体の大きな海水魚であってもリスクがあります。

私は過去デバスズメダイがいる水槽に10cm以上のツノダシを後から入れたのですが、体の小さなスズメダイに水槽内で追いかけられ続けて、次の日の朝には死んでしまっていました。。。

いくら飼いたいからといって、無理やり水槽に入れてはいけません。もし飼いたいのであれば水槽を大きくするか、隠れられるような場所をライブロックなどで作ってあげるようにしましょう!

 

関連記事

  1. 海水魚の急死!すぐ死ぬ理由とその原因は?

  2. 海水魚飼育の厄介者!緑コケや茶コケ予防に最適な方法を紹介!

  3. 水質が安定しない?水質が立ち上がらない理由を徹底解説!

  4. 海水魚を傷つけずにすくう方法は?水槽の掃除のときに水槽から上手に出す方…

  5. チョウチョウウオと相性のいい海水魚は?カクレクマノミやスズメダイとは相…

  6. 原因はなに?海水魚がストレスを受ける理由と対処方法は!

  7. イソギンチャクは移動する生き物!剥がす方法は?餌や水流は必須!?

  8. 【海水魚】バクテリアを水槽立ち上げ時に定着・繁殖させる方法!

人気記事

  1. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  2. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  3. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  4. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2020!オス…