ヘコアユの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回はとっても不思議な海水魚『ヘコアユ』についてお話したいと思います!

ヘコアユは上の写真を見てもらうとわかる通り、頭を下にして逆さ立ちをしているような泳ぎをする不思議な魚です。名前の由来もその逆さに泳ぐ姿が由来になっており、『ヘコ』が逆さを意味し『アユ』が歩むを意味する『ヘコアユ』と名付けられています。そのため魚の鮎(あゆ)とは全く関係がありません。

自然界では群れで行動をしており、その群れで行動する美しい姿はフィッシュウォッチングでも非常に人気で、この姿を見に来るダイバーさんも多いそうです。ちなみに水槽内でも複数飼育は可能ですので、その姿を水槽内でも再現したい人は今回の記事を読んで参考にしてみてください。



 

ヘコアユの購入

ヘコアユはネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

ヘコアユは非常に神経質な海水魚のため、輸送中のストレスで弱ってしまう可能性はあります。ショップでもよく入荷する種ですので、直接ショップに足を運んで購入した方がいいかと思います。

 

ヘコアユの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  1,100円
 ショップ購入   1,600円

やはりネット購入の方が安いです。

ヘコアユを購入する方の多くが複数購入する方が多いようですので、複数購入する場合はネット購入が安価に収まります。ただし先ほどもお話をした通り弱る可能性を考えると、できるだけショップで直接購入した方がいいでしょう。

 

 水温・水質

最も好む温度は22℃です。

水温は他の海水魚よりも低く設定してあげましょう。理想は20℃くらいがベストだそうですが、25℃くらいでも十分生きていけます。

ただし高水温には非常に弱いため、夏場のクーラー設置はヘコアユを飼育する上で必須条件です。飼育する場合はできるだけヘコアユだけを飼育するようにし、ヘコアユに合わせた飼育環境に設定してあげましょう。


水槽の大きさ

ヘコアユは1匹の飼育であれば30cm水槽で飼育可能です。

ただしヘコアユは非常に臆病な種のため、複数飼育をした方が安心することもあり、長く生きてくれます。60cm水槽の場合は4匹未満、90cm水槽の場合は6匹未満で複数飼育をしてあげると長期飼育ができます。

ただしあまり多くいれすぎるのは要注意です。餌付けが大変な種のため、大量に飼育すると全体にエサが行き届かなくなってしまうため、エサを食べられない個体が死んでしまうことが多いです。

また縦に泳ぐタイプの海水魚なので、縦長の水槽がオススメです。最低でも高さが45cm以上あるものを選んだ方がいいでしょう。

 

混泳

他種混泳

基本的には混泳不可です

ヘコアユは非常に臆病な種のため、他種との混泳は不可です。

ただしタツノオトシゴやヨウジウオなどとは比較的うまく混泳してくれることが多いようですが、餌付けの面で苦労をするようなので、初心者の方にはこれらの種との混泳は向きません。

もし混泳させるのであればスクーターブレニーやニシキテグリなどの底砂上に落ちたエサを食べてくれる種との混泳が望ましいです。

同種混泳

複数飼育推奨です。

繰り返しになりますがヘコアユは非常に臆病な種のため、複数で飼育してあげることが望ましいです。水槽の大きさに合わせて飼育数を決めてあげるようにしましょう。

45cm水槽 1〜2匹
60cm水槽 2〜4匹
90cm水槽 3〜6匹

サンゴとの混泳

全く問題ありません

むしろサンゴとの飼育が推奨される種です。基本的にはプランクトン食のため、サンゴと一緒に飼育することでサンゴからプランクトンが生まれますので、非常にオススメできる組み合わせです。

サンゴに食害を及ぼすことはありませんので、ぜひサンゴとともに飼育してみてください。

 

エサ

ヘコアユを長期飼育するために最も注意すべき点がこのエサです。

自然界ではプランクトンを主食としているため、基本的にはプランクトンが豊富な水槽であればあまりエサは必要ありません。プランクトンを豊富に繁殖させるためにはリフジウム水槽を用意して海藻を大量に飼育したり、あえてコケを大量に繁殖させてプランクトンが増殖できる環境を整えることが大切です。

なかなかプランクトンだけで飼育するのは困難ですので、生エサもあげましょう。最初から人工エサで餌付かせるのは難しく、ブラインシュリンプやコペポーダなどの生エサの方が餌付きやすいです。

大切なのはそのエサのあげ方です。エサをあげる場合は必ず全てのヘコアユにいきわたるように満遍なくエサをあげましょう。できるだけ大きな水槽で少数で飼育すると、うまくエサをあげられるようになります。

 

病気

あまりかかりません

比較的病気には耐えられるではありますが、水質変化や水温変化によっては衰弱してしまい病気になってしまうこともありますので注意しましょう。


まとめ

最後にヘコアユについてまとめたいと思います!

値段  1,100円~
水温  22℃
水槽  30cm
協調性  ★☆☆☆☆
餌付け  ★★☆☆☆
病気耐性  ★★★★☆
飼育難易度  ★★★★☆

 

おわりに

さてさて今回は不思議な泳ぎ方をするヘコアユについてお話しました!

ヘコアユは海水魚飼育に慣れている方でないと長期飼育は難しいとされています。複数飼育をすると安定はしますが、餌付けの面で苦労することがあります。もし複数飼育をするのであれば、かなり大型の水槽を用意し、1匹あたりの飼育面積を多くしてあげることが大切です。

(海水魚)ヘコアユ(1匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. ヒフキアイゴの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. チンアナゴの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. ルリスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. ミズタマハゼの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. キンギョハナダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. マンジュウイシモチの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. フウライチョウチョウウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. マルチカラーエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2021!オス…
  2. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  3. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  4. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!