フウライチョウチョウウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回はお尻の黒帯が特徴的なチョウチョウウオの仲間『フウライチョウチョウウオ』についてお話します!

フウライチョウチョウウオは前回ご紹介したトゲチョウチョウウオと非常に似ており、背びれ後部にトゲがあるかないかで区別されることが多いです。それ以外はお尻に黒帯があるくらいで大きな違いがありません。

ただしフウライチョウチョウウオは長期飼育が難しい種として有名で、初心者の方からは数ヶ月で死んでしまった、なんてお話を多く聞いたことがあります。初心者の方が飼育するのであれば見た目の似ているトゲチョウチョウウオの方がいいかもしれません。

そんなフウライチョウチョウウオについて詳しくご紹介したいと思います。



 

フウライチョウチョウウオの購入

フウライチョウチョウウオはネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

トゲチョウチョウウオについては比較的丈夫なため、どちらで購入してもいいと思いますが価格的に安価なため、送料のことも考えるとショップの方がいかもしれませんね。

購入時は体表に白い点が付いていないかを確認し、餌付けのされている個体を選びましょう。

 

フウライチョウチョウウオの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  1,400円
 ショップ購入   1,200円

フウライチョウチョウウオはショップの方が安かったですね。

ショップによってはチョウチョウウオはセールをやっていることが多く、1,000円以下で手に入ることが多いです。セール時期はショップによって異なりますので、一度ホームページなどでチュックしてみるといいかもしれませんね。

 

水温・水質

最も好む温度は25℃です。

丈夫な種ではありますが、経験上、注意すべきは水槽導入初期だと思います。

チョウチョウウオ系は一度水質になれてしまえば問題ないかと思いますが、初めの水温や水質のギャップで体調を崩してしまうことが多いようです。水合わせなどをしっかり行い、魚がストレスを受けないように注意してあげてください。


水槽の大きさ

推奨サイズは60cm規格以上のものだと思います。

フウライチョウチョウウオは最大で20cm以上に成長する海水魚です。フウライチョウチョウウオが長期飼育が難しいとされているのはこの水槽の大きさが原因のことが多く、成長すると60cm水槽では小さく、水槽の狭さからストレスを感じてしまうようです。

長期飼育を目指すのであれば最低でも90cmの水槽を用意するようにしましょう。

 

混泳

他種混泳

注意が必要です。

チョウチョウウオは非常に縄張り意識が強く、自分より身体の小さい魚や気の弱い魚がいると追いかけまわしたりすることがあります。もし混泳をするのであればチョウチョウウオよりも身体のでかいヤッコ類やハギ類と混泳させるようにしましょう。

同種混泳

基本的に混泳はNGです。

チョウチョウウオを複数飼育してしまうと片方が死んでしまうまで追いかけ回されてしまうことが多いようです。飼育するのであれば単独飼育にするようにしましょう。

もしフウライチョウチョウウオをチョウチョウウオ系と混泳をさせたいのであれば、大型の水槽を用意し、フエヤッコやハタタテダイなどの比較的大きなチョウチョウウオを選ぶようにしましょう。

ニセフウライチョウ、トゲチョウチョウウオ、アケボノチョウなどの見た目が似ているチョウチョウウオとの混泳は必ず喧嘩してしまいますので混泳は避けるようにしましょう。

サンゴとの混泳

サンゴとの混泳はできません

サンゴだけでなくイソギンチャクもエサとして認識してしまうため、おなかがすいているとつついて食べてしまいます。もし水槽にすでにサンゴ等が入っている場合はチョウチョウウオの飼育は控えましょう。

 

エサ

人工エサ、生エサ両方とも好んで食べます

ただし餌付けは難しいとされていますので、最初はブラインシュリンプなどの冷凍エサをあげると餌付きやすくなります。

時間が経てば人工エサにも餌付いてくれますが、チョウチョウウオは口があまり大きくないので、人工エサの粒の大きさには注意しましょう。

ヤッコ類やハギ類などの食欲旺盛な海水魚と混泳させる場合は、チョウチョウウオまでエサが行き渡らな苦なってしまう可能性がありますので、できるだけ分散してあげるようにしてください。

オススメのエサはアクアリウムショップのチャームさんでも使用されている『aquarium food シリーズ』です。餌付きにくいチョウチョウウオでも良く餌付いてくれますのでオススメです。

 

病気

チョウチョウウオは白点病にかかりやすい種です。

フウライチョウチョウウオも例に漏れず、白点病にかかりやすいですので水質、水温には注意が必要です。特に導入初期には注意が必要ですので、最初の1週間はしっかり様子を見てあげましょう。


まとめ

最後にフウライチョウチョウウオについてまとめたいと思います!

値段  1,200円~
水温  25℃
水槽  60cm
協調性  ★★☆☆☆
餌付け  ★★☆☆☆
病気耐性  ★★☆☆☆
飼育難易度  ★★★☆☆

 

おわりに

さて今回はフウライチョウチョウウオについてお話しました!

フウライチョウチョウウオは大きく成長するまでは丈夫であるため、初心者の方でも飼育は難しくないと思います。ただし大型になると長期飼育が難しくなることが多いため、できれば大型の水槽を用意して混泳でもストレスがかからないように飼育してあげましょう。

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. トールボッツダムセルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. バイカラードティーバックの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. サルファーダムセルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. テンツキチョウチョウウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. スプリンガーズダムセルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. チリメンヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. アカハラヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. チョウハンの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  2. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  3. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  4. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オス…