パープルタンの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです。

今回はハギの仲間の『パープルタン』についてお話をしたいと思います!

パープルタンはナンヨウハギやキイロハギと同様にハギ類に属する海水魚で、青と黄色のツートンカラーがとても美しい海水魚になります。見た目はキイロハギにそっくりで、体色が青に変化しただけのような見た目をしています。

飼育は比較的簡単であり、ある程度海水魚飼育に慣れている方であれば長期飼育は難しくありませんが、病気には弱い面がありますので注意が必要です。

ではそんなパープルタンについてご紹介しましょう。



 

パープルタンの購入

ネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます。

パープルタンは比較的丈夫な種のため、ネット購入でも問題ありません。ただし輸送中にストレスがかかってしまい餌付きにくくなってしまうこともありますので心配な方はショップで直接購入した方がいいでしょう。

 

パープルタンの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  10,000円
 ショップ購入   16,000円

非常に高価な海水魚です。

見た目の似ているキイロハギは6,000円前後で購入することができますが、パープルタンは3倍くらいの価格をしています。

高価な理由は紅海産で輸入量が非常に少ないことが挙げられます。有名なネットショップであれば取り扱っていることも多いですが、あまり大きくないマリンアクアリウムショップではほとんど入荷されず、取り扱いがないことが多いようです。

たまたま入荷した個体に出会う可能性もありますが、その個体が元気かどうかの保証ができるわけではありませんので、ネットショップで購入した方が無難かもしれませんね。

 

 水温・水質

最も好む温度は24℃です。

比較的水温変化、水質変化には強い種ですので、環境変化で死んでしまうことは少ないです。しかしハギ系は病気にかかりやすく、その環境変化が原因で病気になってしまうことが多々あります。

特に夏場や冬場の温度変化がおこりがちな季節は注意しなければなりません。


水槽の大きさ

45cmの水槽をでも飼育することが可能です。

体調は最大で20cmくらいまで成長する種ですが、飼育環境に合わせて成長しますので、水槽内ではそこまで大きくなりません。単独で飼育するのであれば45cmくらいの水槽が無難でしょう。

ただし非常によく泳ぎ回る種ですので、他の海水魚と混泳させるのであれば、60cm以上の水槽は必ず用意しましょう。

 

混泳

他種混泳

混泳には注意が必要です

パープルタンよりも大型の海水魚であれば喧嘩することもせず仲良く泳いでくれますし、ヤッコやチョウチョウウオとも比較的相性も良いため、多くの海水魚と混泳をさせることができます。

ただし性格が少々キツいため、小型の海水魚やおとなしい海水魚との混泳は注意が必要です。また水槽が小さいと尾ビレにある棘で近づいてきた海水魚に攻撃を仕掛けたりすることがありますので混泳する場合は必ず60cm以上の水槽を用意するようにしましょう。

同種混泳

基本的に複数飼育はNGです。

自然界ではペアリングをすることがありますが、水槽内では難しいようです。そのため水槽が大型のものでない限りは混泳は避けるようにした方が無難です。

ハギ類と混泳をさせるのであれば、ナンヨウハギなどの比較的身体の大きな海水魚と混泳をさせるようにするのが無難です。

サンゴとの混泳

サンゴとの混泳は問題ありません

パープルタンは海水魚との混泳よりもサンゴとの混泳に向いている種です。パープルタンはサンゴに食害を及ぼすことはほとんどありませんので、安心して混泳させることができます。

またパープルタンはサンゴ水槽では非常に美しい青色に輝きます。水質などの飼育環境からくるストレスが少ないため、体色も非常に良くなります。

サンゴについての基本的な情報はこちらをご覧ください。

 

エサ

人工エサをより好んで食べます

パープルタンは植物食性の海水魚のため、エサもメガバイトグリーンなどの植物食性用のエサをあげると良いでしょう。ネットではウミブドウなどとセットで販売している個体もあるので、そちらの方が後々餌付けは楽になると思います。

 

病気

病気には非常に弱い種です。

ハギは非常に病気に弱い種ですので、水質や水温などの飼育環境の管理はしっかりとしなければいけません。特に水槽への導入初期には環境が変化するので注意が必要です。はじめの1週間はしっかりと様子を見てあげましょう。


まとめ

最後にパープルタンについてまとめたいと思います!

値段  10,000円~
水温  24℃
水槽  45cm~
協調性  ★★★☆☆
餌付け  ★★★★☆
病気耐性  ★★☆☆☆
飼育難易度  ★★☆☆☆

 

おわりに

さてさて今回はとても綺麗な体色をしたパープルタンについてお話をしました!

病気には弱い面がありますが、比較的丈夫なため長期飼育は難しくない種ではあると思います。ただし非常に高価なため初心者の方は手が出しづらいかもしれません。ある程度水槽が安定して飼育に慣れてきてから飼育した方がいいでしょう。

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. ヘラルドヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. クログチニザの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. ミツボシクロスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. キンギョハナダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. カクレクマノミの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. レモンピールエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. アレンズダムセルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. ヒフキアイゴの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  2. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  3. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オス…
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!