バブルディスクの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】





どうもヤスです!

今回はサンゴの中でも非常に人気の『バブルディスク』についてお話をしたいと思います!

バブルディスクはディスクコーラルの仲間です。名前の由来にもなっていますが、通常のディスクコーラルとは違い、触手が泡のように丸い形をしています。この可愛らしい見た目から、非常に人気のサンゴです。



 

バブルディスクの分類

バブルディスクはサンゴの中のソフトコーラルと呼ばれる区分に分類されます。

ソフトコーラルは初心者向けのサンゴとしてオススメできるものが多く、飼育が比較的簡単なものが多いのが特徴です。しかしここで注意すべき点は、ソフトコーラルに区分されているものでも種別ごとに好みの光の強さや水流が異なることです。

サンゴについての詳しい説明はこちらをご覧ください。

 

 

バブルディスクの購入・値段

バブルディスクはネットまたはアクアリウムショップで購入することができます。

ソフトコーラルは比較的水温変化や水質変化に強いですので、ネット購入でも問題ないでしょう。値段は以下の通りになります。

ネット購入 1,500~18,000円
ショップ購入 3,000~20,000円

バブルディスクは個体の大きさや色合いによって大幅に値段が変わります。

サンゴの中でも値段の幅が広い種で、特に色合いと触手の美しさや産地で価格だ変化します。

購入時は色落ちしていないかどうか、サンゴの中心にある口が開きっぱなしではないかどうかを確認することが大切です!イソギンチャクとチェックするところが似ていますね!


 

 

バブルディスクの飼育環境

ではバブルディスクの好む飼育環境について確認をしてみましょう!

 

水質耐性

水質変化には強い種です。

そのため比較的小さな水槽でも飼育可能で、45cm〜60cmの水槽で飼育可能です。

ろ過システムも外部フィルターでも十分対応できますので、初心者の方にもオススメです。ただし上部フィルターや外掛け式ではろ過不足に陥りやすいので、最低でも外部フィルターは用意するようにしましょう!

サンゴに最適な水質についてはこちらをご覧ください!

 

光の強さ

さほど強い光は必要ありません。

ソフトコーラルなので、栄養は光合成によって得ます。メタハラなどの強い光を当てれば、色も非常に綺麗になり成長も早くなります。

ディスクコーラルと同様、光量はさほど必要としないため、LED1灯でも飼育可能です。蛍光灯で飼育する場合は色落ちする可能性があるので、最低でもLEDで飼育するのが良いでしょう。

 

水流の強さ

強い水流は好みません

バブルディスクはディスクコーラル同様、土台付近に汚れが溜まらない程度の水流を水槽内に起こす必要はありますが、ライブロックなどに活着していないバブルディスクは水流が強いと流されてしまうこともありますので、水流を強くするのは導入してから1ヶ月ほどしてからにした方が良いでしょう。

バブルディスクは活着までに長いと2ヶ月くらいかかったりしますので、もしなかなか活着しない様であればアクアリウム用ボンドを使用することをオススメします。

水流の作り方についてはこちらをご覧ください!

 

給餌の必要性

基本的に給餌は必要ありません。

光合成で栄養を得ますので、餌をあげなくても元気に成長します。

ただし成長に必要な元素は常に補給してあげなければなりません。各メーカー(レッドシーやゼオビット系)から販売されている添加剤を使用して、カルシウムやマグネシウムなど、必要な元素が常に一定量海水に含まれているように調整しましょう。

添加剤についてはこちらをご覧ください。

 

飼育環境まとめ

ではバブルディスクの飼育環境についてまとめたいと思います。

項目  弱ーーーーーーーー強
水質耐性  □□□□□■■■
光の強さ  □□□□■■■□□
水流の強さ  □□■■■□□□□□
給餌の必要性  ■■□□□□□□□□

 

 

カラーバリエーション

非常に豊富です。

グリーンやイエロー、オレンジやパープルなど様々な色があります。産地も様々で、沖縄産やインドネシア産が多く、カリブ産の個体も存在します。産地で選ぶというよりかは、好きな色を選んで購入すると良いと思います!



 

毒性

強い毒を持っています。

ディスクコーラルよりも若干毒が強いため、もしディスクコーラルや毒性の弱いサンゴと混泳させる場合はバブルディスクに接触しないように気をつけましょう。

毒性の弱いサンゴと接触をしてしまうとそのサンゴにダメージを与えてしまうことがありますので注意が必要です。

 

 

おわりに

さてさて今回はソフトコーラルの一種、バブルディスクについてお話をしました!

初心者の方にも比較的飼育しやすい種類だと思いますが、中には非常に高価な個体もありますので、初めは小さな安価なものから飼育し始めることをオススメします!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(海水魚 サンゴ)カリビアンバブルディスク グリーン(1個) 北海道航空便要保温
価格:5100円(税込、送料別) (2017/10/9時点)










関連記事

  1. サンゴ飼育に理想の水質は?SPSやLPSの飼育にベストな硝酸塩やリン酸…

  2. トゲサンゴの飼育方法!【餌・水流・水質・照明・毒・通販】

  3. アザミサンゴの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  4. 【レビュー】ハイドールから販売されているコラリアの水流ポンプは実際どう…

  5. ナガレハナサンゴの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  6. シャコガイの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  7. バブルコーラルの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  8. 浅場ミドリイシの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

人気記事

  1. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  2. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  3. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2021!オス…
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!