ハシナガチョウチョウウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回はチョウチョウウオの中でも比較的大型の個体が出回っている『ハシナガチョウチョウウオ』についてお話をしたいと思います。

体は購入時にはすでに10cm前後の個体が多いため、水槽も大きめのものが必要になります。しかし体が大きい割に非常に臆病な性格のため、餌付け難易度が高く、白点病にも弱いため初心者の方には長期飼育は少し難しいかもしれません。

またハシナガチョウチョウウオの近親種でハシナガチョウチョウウオよりも黄色の縦縞の少ないマージンドコーラルフィッシュや近親種では飼育しやすいミューラーズコーラルフィッシュなどがいます。



 

ハシナガチョウチョウウオの購入

ネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

ハシナガチョウチョウウオは非常に臆病な種なので、ネット購入の場合、輸送中のストレスで弱ってしまい、死着の可能性も高くなってしまいます。

お世話になっているアクアリウムショップの店員さんからも、この種はショップに到着した時点でストレスから全然餌付かなくなることが多いとの話を聞いたことがあります。できればショップで状態を確認した上で購入するのが無難です。

購入する際は必ず餌付いているかどうかを確認しましょう。

チョウチョウウオの中でも特に餌付きにくい種として有名ですので、しっかりと餌を食べてくれる個体を選ぶようにしましょう。

 

ハシナガチョウチョウウオの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  1,700円
 ショップ購入   2,500円

体長の割には比較的安価で手に入ります。

他の海水魚と同様にネット購入の方が安価で手に入りますが、先ほどお話をしたようにハシナガチョウチョウウオのネット購入はリスクがありますのでできればショップからの直接購入をする方が望ましいでしょう。

 

 水温・水質

最も好む温度は22℃です。

長期飼育が難しいとされている理由の一つがこの最適水温で、他の海水魚が25℃を好むのに対して、ハシナガチョウチョウウオは22〜24℃を好む傾向があります。

そのため他の海水魚と混泳させる場合、ハシナガチョウチョウウオにとって水温が高すぎることが多く、水温が原因で白点病などの病気になってしまうことがあります。

私の経験上、しっかりと温度を一定に保つことができれば25℃前後でも飼育は可能でしたが、夏場などの温度が上がりがちな季節はクーラーがないと死んでしまう確率が高いように感じます。水温管理には注意をしましょう。


水槽の大きさ

最低でも60cmの水槽を用意するようにしましょう。

身体も比較的大きく、よく泳ぎ回る種ですので60cm水槽が最低でも必要です。また今後、他の海水魚を混泳させる予定があるのであれば90cm以上の水槽を用意するようにしましょう。

 

混泳

他種混泳

注意が必要です

ハシナガチョウチョウウオは比較的多くの海水魚と混泳させることができますが、スズメダイやヤッコ系の奥泳ぎ回る種との混泳は注意する必要があります。臆病な性格のため、できるだけ静かに泳ぐ海水魚と混泳をさせるようにしましょう。

同種混泳

基本的に複数飼育はNGな種です。

チョウチョウウオは混泳させると必ず縄張り争いで喧嘩してしまうので混泳は避けるようにしましょう。

自然界ではペアで行動することも多いのですが、狭い水槽内ではペア行動は難しく、喧嘩をしてしまうことがほとんどです。飼育する場合は単体で飼育するようにしましょう。

サンゴとの混泳

サンゴとの混泳はNGです。

チョウチョウウオはサンゴを餌と認識してしまうため、必ずと言っていいほどサンゴに食害を及ぼします。

サンゴについての基本的な情報はこちらをご覧ください。

 

エサ

冷凍エサは食べますが、人口エサはあまり食べません

ハシナガチョウチョウウオは非常に餌付きにくいことで有名なため、人口エサで餌付かせるのは非常に難しいです。

肉食性のため甲殻類が好きなので、最初は冷凍のブラインシュリンプをあげると餌付いてくれるようになります。少しずつ生エサを食べるようになったら人口エサを混ぜると食べてくれるようになりますが、人口エサを食べるまでは時間がかかります。

 

病気

病気には強くありません

水温変化や水質変化にはストレスを感じやすく、それが原因で白点病にかかってしまうことが多いです。飼育環境以外にも混泳している海水魚からストレスを受けることもありますので注意しましょう。

また水槽への導入初期は病気にかかりやすいですので、最初の一週間はしっかり様子をみてあげましょう。


まとめ

最後にハシナガチョウチョウウオについてまとめたいと思います!

値段  1,700円~
水温  22℃
水槽  60cm~
協調性  ★★★☆☆
餌付け  ★☆☆☆☆
病気耐性  ★★☆☆☆
飼育難易度  ★★★★☆

 

おわりに

さてさて今回はチョウチョウウオの仲間のハシナガチョウチョウウオについてお話をしました!

ハシナガチョウチョウウオは他のチョウチョウウオと比べると飼育難易度は高く、初心者の方には長期飼育は難しいかもしれません。水槽に導入初期は元気にしてくれても餌付いてくれず、すぐに死んでしまう可能性も低くありません。

飼育する場合は、水質変化、水温変化にはしっかりと注意し、混泳にも気を配って飼育をするようにしましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《海水魚》ハシナガチョウ
価格:2700円(税込、送料別) (2017/10/11時点)

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. プテラポゴン・カウデルニーの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】…

  2. サザナミヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. ナンヨウハギの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. マルチカラーエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. ヒフキアイゴの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. ルリヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. アカネハナゴイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. デバスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2019!オス…
  2. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  3. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  4. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…