チリメンヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回は細かいチリメン模様が非常に美しい『チリメンヤッコ』をご紹介したいと思います。

チリメンヤッコは体表が織物のチリメンの模様に似ているヤッコです。見た目は非常にチョウチョウウオに似ていますが、名前に『ヤッコ』と入っている通りヤッコの仲間です。

昔からマリンアクアリウムに馴染みのある海水魚で、その美しい見た目から非常に人気のある種なので、ぜひ皆さんも飼育してみてはいかがでしょうか。



 

チリメンヤッコの購入

ネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

チリメンヤッコは若干神経質ではありますが、健康な個体であればネット購入でも長期飼育可能です。

ただし購入する際は必ず餌付いているかどうかを確認してください。チリメンヤッコはチョウチョウウオに食性が似ているため、導入初期には餌付きにくいことが非常に多いです。ネット購入の場合だと輸送時にストレスを感じてしまいエサを食べなくなってしまうこともありますので注意しましょう。

 

チリメンヤッコの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  1,950円
 ショップ購入   2,800円

 

ヤッコの中では比較的安価な種です。

あまりショップでは出回らない種なので、ショップでの価格はあまり参考にならないかもしれません。基本的にはそこまで弱い種ではありませんので、ネットで購入するのがいいかもしれません。

 

 水温・水質

最も好む温度は25℃です。

チリメンヤッコは病気に弱い種ですので、水温や水質には通常の海水魚よりも注意を払う必要があります。導入初期は特に白点病やトリコディナ病にかかりやすくなっていますので、水温や水質変化には十分注意しましょう。


水槽の大きさ

最低でも45cmの水槽を用意するようにしましょう。

最大で体長が20cm以上になる種のため、今後のことを考えると大型の水槽が必要になります。チリメンヤッコだけを飼育するのであれば最初は45cm規格でも大丈夫ですが、のちのちは最低でも60cm規格以上の水槽が必須になってきます。

混泳もする予定なのであれば、最初から60cm以上の水槽を用意するのがいいでしょう。

 

混泳

他種混泳

注意が必要です

チリメンヤッコはヤッコの中ではそこまで性格はきつくないものの、おとなしい種や身体の小さい種に対してはいじめてしまうことがあります。

ただしどちらかというと他の海水魚との混泳をストレスに感じてしまうのはチリメンヤッコの方で、大型の種や性格のキツい種と混泳させると怯えてしまい、ライブロックの陰から出てこなくなってしまうこともよくあります。

混泳させる場合はできるだけ水槽立ち上げ初期にタンクメイトに迎え入れて、チリメンヤッコを水槽に慣れさせておくことが大切です。あとからタンクメイトとして迎え入れる場合はあまり性格のキツい種や大型種は入れないことをオススメします。

同種混泳

基本的には複数飼育はNGな種です。

チリメンヤッコは自然界ではペアまたは群れで泳いでいますが、水槽内では喧嘩をしてしまうことが多いです。

ヤッコ類の混泳はヤッコの飼育になれている人を除き、基本的には避けたほうがいいと思います。もし混泳をさせるのであればライブロックを利用し隠れられる場所を作ることと、90cm以上の水槽で飼育することが大切です。

チリメンヤッコは臆病な種のため、大型ヤッコや気の強い種と混泳させてしまうとずっと岩陰から出てこなくなってしまう可能性があります。他のヤッコであれば混泳させることも可能ですが、チリメンヤッコの場合は他のヤッコと混泳させるのは避けた方が無難です。

ヤッコの混泳についてはこちらをご覧ください。

サンゴとの混泳

サンゴとの混泳は NGです。

チリメンヤッコはサンゴをつついてしまうタイプのヤッコですので、リーフタンクでの飼育は避けた方がいいでしょう。

特にハードコーラルメインのリーフタンクで飼育してしまうとポリプをつついて食べてしまいます。ソフトコーラルの場合はあまりつつかないことが多いので、ハードコーラルを飼育しないのであればリーフタンク内でも飼育が可能です。

サンゴについての基本的な情報はこちらをご覧ください。


 

エサ

冷凍エサを好んで食べます

チリメンヤッコはエサを食べられずに死んでしまうことが非常に多いため、必ず餌付いてから水槽に入れてあげるようにしましょう。他の海水魚がすでに水槽内にいる場合は隔離ケースなどで餌付いていることを確認してから水槽に入れてあげるようにしましょう。

チョウチョウウオに食性が似ているため、人工エサよりも冷凍エサを好んで食べます。人工エサの場合、水槽に比較的慣れた状態でしか食べないことが多いのと、口が小さいため粒が大きいと食べられないことが多いです。

人工エサも通常の顆粒タイプをあげるのではなく、アクアリウムフードシリーズの『ff num 14』など嗜好性を考慮したエサを冷凍エサに混ぜてあげるといいでしょう。

 

病気

病気には強くありません

他の海水魚に比べてうろこが非常に薄いため、白点病やトリコディナ病には非常に弱い種です。水槽への導入初期は特に注意が必要ですので、ストレスがかからないように飼育環境を整えて飼育してあげるようにしましょう。


まとめ

最後にチリメンヤッコについてまとめたいと思います!

値段  1,950円~
水温  25℃
水槽  45cm~
協調性  ★★★☆☆
餌付け  ★☆☆☆☆
病気耐性  ★★☆☆☆
飼育難易度  ★★★★☆

 

おわりに

さてさて今回は非常に綺麗な模様のチリメンヤッコについてお話をしました!

チリメンヤッコは餌付けが非常に難しい種のため、初心者の方が飼育すると餌付けすることができず、気づいたら死んでしまっていた、なんてこともよく起きてしまいます。

まずはあまり飼育難易度の高くない海水魚を飼育して、慣れてきたら挑戦してみるのがいいと思います。

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. インドカエルウオの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. クラカオスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. サザナミヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. ハナビラクマノミの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. ヒフキアイゴの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. アカハラヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. ヘコアユの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. ヤマブキスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2019!オス…
  2. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  3. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!