スポッテッドマンダリンフィッシュの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回は極彩飾で彩られたとっても美しい海水魚『スポッテッドマンダリンフィッシュ』についてお話したいと思います!

スポッテッドマンダリンフィッシュは正式名『ピクチャードラゴネット』といい、有名なマンダリンフィッシュの『ニシキテグリ』の模様が丸い模様に変わった見た目をしています。

スポッテッドマンダリンフィッシュは立ち上げたばかりの水槽では長期飼育は難しいため、初心者の方にとって飼育難易度は高いとされています。

他の海水魚と違って飼育方法が特殊ですので、今回の記事を読んでいただき長期飼育の参考にしてもらえればと思います。



 

スポッテッドマンダリンフィッシュの購入

スポッテッドマンダリンフィッシュはネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

スポッテッドマンダリンフィッシュはネズッポの中でも非常に神経質な海水魚のため、輸送中のストレスで弱ってしまう可能性はあります。ただし他の方からのお話では全然問題なく元気な個体が届いたとのことでしたので、ショップでもネットでもどちらでも問題なさそうです。

 

スポッテッドマンダリンフィッシュの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  1,700円
 ショップ購入   2,500円

やはりネット購入の方が安いです。

模様が非常に特徴的なので、見た目にこだわる方はショップ購入の方がオススメです。また痩せ細っている個体などはできるだけ避けた方がいいですので、できれば直接購入する個体を目で見て購入した方がいいと思いますので、もしお近くにショップがある方は直接購入の方がいいかもしれません。

 

 水温・水質

最も好む温度は25℃です。

水温変化には非常に弱い種ですので、温度変化を避けるためにクーラーやヒーターの設置は必須です。また水質悪化にも弱いですので、できればナチュラルシステムを搭載したサンゴ水槽などでの飼育をオススメします。


水槽の大きさ

スポッテッドマンダリンフィッシュは1匹の飼育であれば30cm水槽で飼育可能です。

ただし他の海水魚と混泳させる場合は最低でも60cmの水槽は用意してあげましょう。基本的にリーフタンク(サンゴ水槽)で飼育する方が多いですので、60cm〜90cmくらいで飼育している方が多いと思います。

 

混泳

他種混泳

混泳には注意が必要です

スポッテッドマンダリンフィッシュは臆病な種なので、激しく泳ぎ回る種や気の強い海水魚と混泳させるのは避けましょう。エサを取りに行くのがとても下手なので、激しくエサを取り合うような海水魚とも混泳は避けるようにしましょう。

混泳させるのであれば、マンジュウイシモチやヘコアユ、ヨウジウオなど大人しい海水魚と混泳させることが望ましいです。

同種混泳

複数飼育はNGです。

同種で混泳してしまうと喧嘩してしまう可能性が高いですので、混泳は避けるようにしましょう。

水槽が90cm以上でライブロックを大量に設置していて隠れる場所がたくさんあるのであれば複数飼育も不可能ではありません。

サンゴとの混泳

全く問題ありません

むしろサンゴとの飼育が推奨される種です。基本的にはプランクトン食のため、サンゴと一緒に飼育することでサンゴから生まれるプランクトンを食べて生活できますので、非常にオススメできる組み合わせです。

サンゴに食害を及ぼすことはありませんので、ぜひサンゴとともに飼育してみてください。

 

エサ

スポッテッドマンダリンフィッシュを長期飼育するために最も注意すべき点がこのエサです。

自然界ではプランクトンを主食としているため、基本的にはプランクトンが豊富な水槽であればあまりエサは必要ありません。プランクトンを豊富に繁殖させるためにはリフジウム水槽を用意して海藻を大量に飼育したり、あえてコケを大量に繁殖させてプランクトンが増殖できる環境を整えることが大切です。

なかなかプランクトンだけで飼育するのは困難ですので、生エサもあげましょう。ブラインシュリンプやコペポーダなどの生エサは非常に餌付きやすいですが、あくまでも生エサは補助食として与えるようにしましょう。

長期飼育をするためには必ず水槽内にプランクトンを豊富な状態にすることが大切ですので、飼育推奨環境はリーフタンクまたはリフジウム水槽での飼育が望ましいでしょう。

 

病気

あまりかかりません

比較的病気には耐えられるではありますが、水質変化や水温変化によっては衰弱してしまい病気になってしまうこともありますので注意しましょう。


まとめ

最後にスポッテッドマンダリンフィッシュについてまとめたいと思います!

値段  1,700円~
水温  25℃
水槽  30cm
協調性  ★★★☆☆
餌付け  ★★☆☆☆
病気耐性  ★★★★☆
飼育難易度  ★★★★☆

 

おわりに

さてさて今回は不思議な泳ぎ方をするスポッテッドマンダリンフィッシュについてお話しました!

スポッテッドマンダリンフィッシュの長期飼育が難しい原因は給餌がうまくいかないという理由が殆どです。スポッテッドマンダリンフィッシュはエサを与えられた時だけではなく、常にプランクトンを食べ続けているため、水槽の初期状態が良くないとすぐに痩せ細ってしまう可能性が高いです。

しっかりとプランクトンを増殖させられる環境で飼育させることが大切です。

 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. サルファーダムセルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  2. フレームエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. デバスズメダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  4. ホワイトソックスの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. パウダーブルータンの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  6. アフリカンフレームバックエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サ…

  7. ヤエヤマギンポの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. ポッターズピグミーエンゼルの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】…

人気記事

  1. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  2. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2020!オス…
  3. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  4. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!