スターポリプの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】





どうもヤスです!

今回はサンゴの中でも非常に有名な『スターポリプ』についてお話をしたいと思います!

スターポリプは前回ご紹介したディスクコーラルの仲間ということもあり、特徴はディスクコーラルと似ているところも多いです。



 

スターポリプの分類

スターポリプはサンゴの中のソフトコーラルと呼ばれる区分に分類されます。

ソフトコーラルは初心者向けのサンゴとしてオススメできるものが多く、飼育が比較的簡単なものが多いのが特徴です。しかしここで注意すべき点は、ソフトコーラルに区分されているものでも種別ごとに好みの光の強さや水流が異なることです。

サンゴについての詳しい説明はこちらをご覧ください。

 

 

スターポリプの購入・値段

スターポリプはネットまたはアクアリウムショップで購入することができます。

ソフトコーラルは比較的水温変化や水質変化に強いですので、ネット購入でも問題ないでしょう。

値段は以下の通りになります。

ネット購入 1,500~6,000円
ショップ購入 3,000~6,000円

スターポリプは個体の大きさや色合いによって大幅に値段が変わります。ネットが安いのは小さな個体も販売されているため、値段の幅が広いんです。

ショップで販売されているものは比較的成長したものが多いため、値段も高いものが多いようですね。

購入時はポリプが大きく咲いているものを選ぶようにしましょう!お店に入荷してすぐの個体は触手があまり伸びておらず、再び開くまでに時間がかかることが多いです。またサンゴに傷がついていないことも確認してから購入しましょう!


 

 

スターポリプの飼育環境


ではスターポリプの好む飼育環境について確認をしてみましょう!

 

水質耐性

水質変化には強い種です。

そのため比較的小さな水槽でも飼育可能で、45cm〜60cmの水槽で飼育可能です。

ろ過システムも外部フィルターでも十分対応できますので、初心者の方にもオススメです。ただし上部フィルターや外掛け式ではろ過不足に陥りやすいので、最低でも外部フィルターは用意するようにしましょう!

サンゴに最適な水質についてはこちらをご覧ください!

 

光の強さ

ソフトコーラルなので、栄養は光合成によって得ます。

さほど光も必要としないため、蛍光灯などでも飼育は可能です。ただし蛍光灯で飼育する場合は色落ちする可能性があるので、最低でもLEDで飼育するのが良いでしょう。

メタハラは少々光が強いため触手が短くなってしまう可能性もありますので、まずは20W前後のLEDで十分かと思います。

 

水流の強さ

やや強い水流が望ましいでしょう

スターポリプは表皮が芝生のようになっているため、水流が弱いと表皮に汚れが溜まってしまいます。できれば水流ポンプを購入して、ランダムな水流を水槽内に作ってあげるとよいでしょう。

水流の作り方についてはこちらをご覧ください!

 

給餌の必要性

給餌は必要ありません。

基本的には光合成で栄養を得ますので、餌をあげなくても元気に成長します。

ただもし調子が悪いなと判断した際は各メーカー(レッドシーやゼオビット系)から販売されている添加剤を使用して、カルシウムやマグネシウムなど、必要な元素が常に一定量海水に含まれているように調整しましょう。

添加剤についてはこちらをご覧ください。

 

飼育環境まとめ

ではスターポリプの飼育環境についてまとめたいと思います。

項目  弱ーーーーーーーー強
水質耐性  □□□□□□■■■
光の強さ  □□□■■■■□□
水流の強さ  □□□■■■■□□□
給餌の必要性  □□□□□□□□

 

 

カラーバリエーション

あまり種類はありません。

グリーンの個体が代表的な色で、ピンク色や白色の個体がたまに出回るくらいです。バブルディスクの仲間とはいえ、あまりカラーバリエーションは多くなさそうですね。



 

毒性

やや強い毒を持っています。

基本的には触っても大丈夫ですが、アレルギーを持っている方は手が荒れてしまう可能性もあるので、ビニール手袋などを使うのが良いかもしれません。

毒性の強いサンゴと接触をしてしまうとその毒にやられてしまうこともありますので注意が必要です。

 

 

海水魚との相性

チョウチョウウオと大型ヤッコ、ケントロピーゲ亜属のヤッコからは食害にあうことが多いです。

その他ヤッコやハギ類、海水魚からはとくに食害を受けることはありませんので、混泳しても問題ありません。

海水魚との混泳についてはこちらをご覧ください!

 

 

温度

適温は24℃~27℃です。

海水魚と混泳をさせる場合は25℃に設定することをオススメします。

 

 

おわりに

さてさて今回はソフトコーラルの一種、スターポリプについてお話をしました!

初心者の方にも比較的飼育しやすい種類だと思いますので、これからサンゴ飼育を考えている方にはオススメです!

 










関連記事

  1. コハナガタサンゴの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  2. スコリミアの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  3. ディスクコーラル飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  4. サンゴ飼育に理想の水質は?SPSやLPSの飼育にベストな硝酸塩やリン酸…

  5. ハナサンゴの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  6. サンゴの種類は?種類別の特徴や飼育方法について!【珊瑚】

  7. カクオオトゲキクメイシの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  8. ソフトコーラルと混泳可能な海水魚はどんな種類?ヤッコやチョウチョウウオ…

人気記事

  1. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2021!オス…
  2. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…