クロユリハゼの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】





どうもヤスです!

今回は細長い身体が特徴的な『クロユリハゼ』についてお話をしたいと思います。この魚を扱っているショップは意外と少なく、初めてきいた方も多いかもしれません。見た目はチンアナゴを引っこ抜いてそれを水中で泳がせているような感じで、ひょろっとした形をしています。

その見た目通り非常におとなしい魚で、ハタタテハゼに近い性質を持っています。ビックリすると水槽から飛び出してしまうことがあるため、飼育する場合は必ずガラス蓋などを使用して飛び出さないように工夫をする必要があります。

この魚は非常に美しい青色の体色をしており、特にサンゴ水槽で非常に綺麗に輝きます。性格もおとなしくサンゴをつつくこともありませんので、サンゴを飼育している方には非常にオススメの海水魚です。



 

クロユリハゼの購入

ネットまたはアクリアリウムショップどちらでも購入ができます!

クロユリハゼは比較的丈夫な種なのでネット購入でも問題ないと思います。

 

クロユリハゼの値段

ネット購入とショップ購入の値段を調べてみましょう!

ネット購入  700円
 ショップ購入   900円

さほど価格に差はありませんね。

購入の際に特に気を付けるところはありませんが、もしネットで購入する場合は複数購入することをオススメします。比較的安価なため1匹購入するだけでは送料がもったいないですし、この魚は群れで泳ぐ習性があるため、クロユリハゼにとっても複数飼育は良いことです。

 

 水温・水質

最も好む温度は25℃です。

クロユリハゼは比較的丈夫ではありますが、スズメダイほど水温・水質に耐性があるわけではありませんので、安定した水質を供給する必要があります。

ある程度の水温変化や水質悪化には耐えられると思いますが、病気になってしまう可能性が高くなりますので注意が必要です。


水槽の大きさ

30cmの水槽でも十分飼育は可能です。

非常におとなしい性格で激しく泳ぎ回ることもないため、30cm水槽でも飼育は可能です。ただし複数で飼育する場合は30cm水槽だとすぐに汚れが蓄積してしまう子脳性がありますので、複数飼育をするのであれば60cm以上の水槽で飼育することをオススメします。

 

混泳

他種混泳

注意が必要です

クロユリハゼは気が弱いため、大型の海水魚や気の強いスズメダイ系との混泳は避けるようにしましょう。

水槽が大きければその限りではありませんが、もし60cm以下の水槽でスズメダイ系の海水魚と混泳させるのであれば、クロユリハゼを複数で飼育をしてあげるといいと思います。

同種混泳

複数飼育がオススメな種です。

臆病な性格のため、自然界でも群れで行動することが多いです。できれば5匹くらいは一緒に飼育してあげるといいと思います。

また近縁種でもあるハタタテハゼなどとも飼育が可能です。どちらもおとなしい性格のため喧嘩をすることは少ないです。まれに縄張り争いをしてつつき合ったりすることはありますが、基本的には心配する必要はないでしょう。

サンゴとの混泳

サンゴとの混泳は非常に向いています

クロユリハゼを飼育する方はサンゴとの混泳を目的としている方が一番多いのではないでしょうか。ハタタテハゼ同様におとなしく、サンゴをつつく事もないため、非常にサンゴとの混泳に向いています。

またクロユリハゼの青の体色がサンゴ水槽を引き立て、より美しく見えます。サンゴを飼育している方にはオススメの海水魚です。


 

エサ

人工エサ、生エサ両方とも好んで食べます

餌付けは比較的難しいとされていますが、水槽内に大型魚または性格のキツイ魚がいなければすぐに餌は食べてくれると思います。

餌付けが難しいとされているのは、混泳している魚の影響でおびえて出てこれなくなってしまうことによる理由からだと思います。サンゴ水槽などでは敵対する海水魚がいることも少ないので、比較的早い段階で食べてくれるようになると思います。

 

病気

比較的丈夫なので、あまりかかりません。

ただし水槽への導入初期は注意が必要です。水質・水温などからストレスを受けてしまうと衰弱してしまって感染してしまうことがあります。

また他の海水魚から追いかけられたりするとそこからストレスを感じてしまい、病気になってしまうことありますので注意しましょう。


まとめ

最後にクロユリハゼについてまとめたいと思います!

値段  700円~
水温  25℃
水槽  30cm~
協調性  ★★★★☆
餌付け  ★★★☆☆
病気耐性  ★★★☆☆
飼育難易度  ★★☆☆☆

 

おわりに

さてさて今回は綺麗な青色の体食をしたオグロクロユリハゼについてお話をしました!

クロユリハゼは1匹で飼育してももちろんいいですが、複数飼育をすると群れで行動する非常に美しい姿が見れるのでかなりオススメです。

性格もおとなしく、丈夫な魚ですので初心者の方にもオススメできる種ですので、ぜひ飼育してみてください!
 

その他海水魚の購入はこちらからどうぞ!
 
チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店

チャーム本店チャーム本店










関連記事

  1. ヤドカリを飼育するうえでの注意点!海水魚やサンゴに悪影響はないの?

  2. ホンソメワケベラの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  3. インディアンフレームアンティアスの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サ…

  4. キンギョハナダイの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  5. プテラポゴン・カウデルニーの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】…

  6. パープルタンの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  7. サザナミヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

  8. ソメワケヤッコの飼育方法!【混泳・餌・病気・性格・サンゴ】

人気記事

  1. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  2. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2021!オス…
  3. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!