【人気TOP10】淡水魚ランキング2018!オススメの淡水魚の種類は!?【熱帯魚】





どうもヤスです!

今回はこれからアクアリウムを始めたい方に向けて、初心者の方にもオススメできる淡水魚をご紹介したいと思います!

淡水魚は海水魚に比べて地味な見た目の種類がほとんどですが、海水魚では難しいとされている混泳や群泳をさせることができますので、多様な飼育方法ができます。

また淡水魚を飼育する方のほとんどが水草を飼育されており、水槽内を美しくレイアウトするのも淡水魚飼育の楽しみ方のひとつです。

では早速人気の淡水魚についてご紹介していきたいと思います!

海水魚ランキングについてはこちらをご覧ください。

 

 



 

第10位 コリドラス


口元のヒゲががチャームポイントのコリドラスです!

コリドラスは非常に丈夫な種が多く、初心者の方でも比較的簡単に飼育することができます。

コリドラスにはいくつか種類があり、最もメジャーな『青コリ』と呼ばれるコリドラス・パレアタスや体色が赤みがかっている『赤コリ』と呼ばれるコリドラス・アエネウス、アルビノ個体の『白コリ』と呼ばれているコリドラス・アエネウス・アルビノなど様々な種類があります。

コリドラスは底生性の魚のため、遊泳している海水魚と喧嘩することがなく、多くの淡水魚と混泳させることができます。餌も底に落ちた残りを食べてくれますので、お掃除屋さんとしても役立ちます!

 

第9位 ミナミヌマエビ


シンプルな見た目のミナミヌマエビです!

ミナミヌマエビは非常に丈夫で、ストレス耐性も高いです。また価格も安価なため初心者の方も手を出しやすく、繁殖も容易なので飼育していて楽しい種だと思います。

淡水エビはこのミナミヌマエビ以外にも若干繁殖の難しい『ヤマトヌマエビ』や、ミナミヌマエビのレッドバージョンの『レッドチェリーシュリンプ』など様々な種類がいます。

それぞれ見た目や性質が異なりますので、最初はミナミヌマエビを飼育して、慣れてきた頃にお好みのエビを購入するのがいいかもしれませんね!

 

第8位 ミッキーマウスプラティ


尾びれにミッキーのマークに見える模様がある可愛らしいミッキーマウスプラティです!

カラーバリエーションが多いのが特徴で、イエローやレッド、ブルーやホワイトなど様々な体色の個体が存在します。様々な体色のミッキーマウスプラティを混泳させることで非常に水槽内を華やかにすることができます。

またミッキーマウスプラティも非常に丈夫な種で比較的安価なため、スターターフィッシュとして飼育されることが多い種です。見た目も非常に可愛らしいので女性にも人気のある種です。

ただし若干病気には弱い面がありますので、飼育環境に慣れるまではしっかりと観察してあげるようにしましょう!

 

第7位 ベタ


淡水魚の中では珍しく非常に派手な見た目をしているベタです!

圧倒的な美しさとその優雅さに魅了される人は非常に多く、飼育している方も多いです。

ただしこのベタは闘魚とも呼ばれるくらい喧嘩っ早い種のため、できる限り単独飼育をすることをオススメします。

ベタは非常に丈夫な種で、酸欠、低水温、低pHにも耐えられるため、グラスなどの小さな容器で飼育することもできます。手間をかけずに淡水魚を飼育したいという方には非常にオススメできる魚です。

ベタにはいくつか種類がありますのでご紹介します!

ベタの種類

☑️ ワイルド:品種改良が加えられていない野生種のベタ
☑️ プラカット:闘魚として品種改良された品種
☑️ トラディショナル:観賞魚として体色の美しさを引き出した品種
☑️ ショウベタ:トラディショナル・ベタを元に血統管理を繰り返し、ヒレが大きく扇状に広がり、様々な色調をもった品種

 

第6位 グッピー


言わずと知れた淡水魚の代表格、グッピーです!

ベタ同様に非常に美しい見た目をしており、女性に非常に人気のある淡水魚です。

グッピーは非常に丈夫で、都心の汚水の中でも生きていけるくらいの生命力があるため、初心者の方でも十分飼育することが可能です。ただし見た目に反して非常に獰猛な性格なので、他種との混泳は避けるようにしましょう。

また繁殖させることも簡単で、群泳させておくといつの間にか稚魚を生んでいた!何てこともよくあります。しかし繁殖した際に個体の美しさを引き継がせるのは非常に難しく、現在の個体の体色に至るまでの経緯を理解した上で交配させなければ、全く異なった形や体色の稚魚が生まれることが多いです。

そのため淡水魚飼育は『グッピーに始まりグッピーに終わる』という格言が生まれるくらいグッピーの飼育は奥が深いのです。

初心者の方でも簡単に飼育できる飼育難易度ですし、今後長期的に飼育する場合でも交配させる楽しみなどもありますので、個人的に非常にオススメできる淡水魚です!

 

第5位 ハチェット


独特なフォルムをしたハチェットです!

見た目が手斧(ハチェット)に似ていることから命名され、この可愛らしい見た目から男性女性問わず、幅広い方々から高い人気があります。

非常に丈夫で初心者の方でも十分飼育が可能で、かつ温和な性格のため多くの淡水魚と混泳させることができます。ただし基本的に動きが遅いため、素早く動き回り餌を食い散らかすような種と混泳してしまうと餌がハチェットまで回らなくなってしまうことがありますので、餌の上げ方は工夫しましょう。

普段は水槽の表層をゆったりと泳いでいるのですが、驚いたときなど水槽から飛び出してしまうことが非常に多いため、飼育する場合は必ずガラス蓋などを設置して飛び出しを防ぐようにしましょう。

ハチェットにはいくつか種類があり、メタリックな見た目の『シルバー・ハチェット』、透明な体をしている『グラス・ハチェット』、大理石のような高級感溢れる見た目の『マーブル・ハチェット』などがいます。飼育難易度はほとんど変わりませんので、お好みの種類を購入するといいでしょう!

 

第4位 アフリカンランプアイ


その名前の通り、目がブルーに光る非常に美しいアフリカンランプアイです!

体色はグッピーやプラティなどに比べると地味な印象がありますが、暗めの水槽かつブルー系統の照明下で美しく映えるこの種は、他の淡水魚にはない美しさを表現することができます。

環境変化には若干弱い面があるため、水槽へ招きいれた最初の1週間くらいはしっかりと様子を確認してあげるといいでしょう。一度落ち着けば長期飼育も難しくありませんので導入初期だけ注意するようにしましょう。

写真だとなかなか分かりづらいところがありますので、一度ショップなどで直接見てみることをオススメします!

 

第3位 トランスルーセントグラスキャット


スケルトンの体が特徴的なトランスルーセントグラスキャットです!

成長すると10cmくらいにまで成長する本種ですが、性格は非常におとなしく多くの淡水魚と飼育することができます。

また群れで泳ぐ習性があるため、単独飼育よりも群泳させたほうがストレスなく飼育させることができると思います。水槽の大きさにもよりますが、10匹くらいで飼育するのがベストだと思います。

見た目が地味なため、できれば見た目が派手な種と混泳させると水槽に味が出ますので、もし本種を飼育されるのであれば混泳にもチャレンジしてみることをオススメします!

 

第2位 カージナルテトラ


レッドとブルーの体色が美しいカージナルテトラです!

ショップや水族館に行くと必ずみるくらい有名な淡水魚で、カージナルテトラから淡水魚を飼育し始める方も非常に多いです。

いっけんワンパターンの体色かと思いきや、ブルーラインが短いショートラインタイプや突然変異で生まれるアルビノタイプも存在します。また水質を清潔に保ち、弱酸性の水で長期飼育をしているとレッドラインが非常に明るく発色し、その姿で群れで泳ぐ姿は圧巻されるものがあります。

初心者の方でも比較的簡単に飼育することができますので、是非みなさんもカージナルテトラの飼育にチャレンジしてみてください!

 

第1位 ネオンテトラ


第1位は淡水魚の中で圧倒的人気を誇るネオンテトラです!

カージナルテトラに非常に似ている見た目をしていますが、カージナルテトラよりも丈夫で安価なため初心者の方にはもってこいの種で、入門種として最も有名な淡水魚です。カージナルテトラとの大きな違いは、ネオンテトラのレッドラインはお腹の一部だけというところです。

カージナルテトラに比べると体は小さくひょろっとした見た目をしているため、水槽のレイアウトによってどちらを飼育するか決める方が多いようです。性格も温和なため、様々な淡水魚と混泳させることが可能です。先ほどご紹介したトランスルーセントグラスキャットと混泳させるとお互いが引き立ちますのでオススメです。

また飼育が簡単なだけではなく、様々なレイアウトの水槽にマッチする見た目をしているため、水草のレイアウトを変更したとしても決して景観を崩すことのない見た目をしているのも素晴らしいところです。

これから淡水魚を飼育する方にはまず飼育していただきたい種のひとつです!

 

おわりに

さて今回は淡水魚の人気種についてご紹介をさせて頂きました!

淡水魚は海水魚に比べると飼育が簡単で、初期費用もある程度抑えて始めることができるので、これからアクアリウムを始める方は淡水魚からチャレンジしてみるのもいいかもしれません!

ただし簡単とは言っても水草のレイアウトは非常に奥の深く、同じ淡水魚を飼育していてもレイアウトを変更するだけで全く異なる景観にすることができるため非常に面白いと思います。

これから淡水魚飼育を始める方は魚だけではなく、水草についてもいろいろ調べてみることをオススメします!

以下のサイトはマリンアクアリウムの姉妹サイト「遥かなる蒼」です。

こちらのサイトでは淡水魚や水草の飼育方法を種別ごとにご紹介していますので、ぜひご覧ください!

「遥かなる蒼」へGO!

 










関連記事

  1. 【板橋区】熱帯環境植物館を解説!グリーンドームねったいかんの海水魚を紹…

  2. 【海水魚】オススメの店!東京都内のアクアリウムショップ!【関東】

  3. 【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこちらをご覧ください!

  4. 【2018】初心者でも簡単に飼育できる海水魚は?オススメTOP5をご紹…

  5. 初心者必見!必要な道具は?これから海水魚飼育を始める方へ 【準備編】

  6. 【海水魚ランキング】人気のチョウチョウウオ厳選5種!初心者にオススメの…

  7. 【海水魚ランキング】人気のヤッコ厳選7種!飼育しやすいオススメの種類は…

  8. 初心者必見!必要な道具は?これから海水魚飼育を始める方へ【購入編⑤】

人気記事

  1. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!
  2. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  3. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  4. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オス…