【サーキュレーション】サンゴ飼育に必要な水流の作り方は?水流ポンプのオススメの配置をご紹介!





どうもヤスです!

今回はサンゴ飼育に必要な水流の作り方についてご紹介したいと思います!

サンゴを飼育する上で、水質についで大切な要素になるのがこの水流です。自然界ではサンゴは海の中でゆらゆら揺られながら生きています。サンゴを元気に飼育するためにはできる限り自然界で感じていた水流を水槽内で表現する必要があります。

しかし水槽内で自然界の水流を表現することはマリンアクアリウム歴の長い方でも非常に難しく、試行錯誤を繰り返しながらその水槽内で最適な水流を起こす方法を見つけていきます。

今回はサンゴを飼育するために必要な水流の作り方をご紹介しますので、参考にしていただきながら水槽内でサンゴが元気に飼育できるような水流を作りだしてみてください!



 

サンゴに必要な水流とは?

さて、サンゴを飼育する上で水流は必須ということでお話をしましたが、当然ながらサンゴによって好む水流の強さが異なります。

強い水流を好むからといって直接水流ポンプからの水流をぶつけるのはダメで、水流ポンプを使用して水槽内の海水が全体的に流れるような水流を作ることが大切です。

また一方向からの水流ではストレスになってしまうことがありますので、流れのランダムな水流を作らなければなりません。そのためには水流ポンプを複数使用したり、首振り機能付きのポンプを使用するといいでしょう。

また水流はサンゴだけではなく、水槽内に汚れを蓄積させないためにも必要なものになります。ライブロックをたくさん設置するとどうしても死角になってしまうような場所も生じますので、そういった場所ができないように工夫しながら設置することも大切です。

 

 

水流の作り方

ここからは水流の作り方をご紹介したいと思います。

水流の作り方は使用する水槽の大きさや水流ポンプの性能によって異なるため、一概にこの方法がいい!といえるものはありません。

またポンプの数も人によって異なり、1台で飼育している方もいれば、4台使用して飼育している方もいらっしゃいます。大切なのはポンプの数ではなくそのポンプを使用して十分な水流を起こせているかどうかです。

今回ご紹介する水流の作り方を参考にしていただきながら、お使いの水槽内に適切な水流ができるように水流ポンプやライブロックを設置してみてください!

オススメのポンプはこちらをご覧ください。

 

水流ポンプ1台の場合

ポンプ1台で飼育する場合は、十分な水流を起こせるように水槽の水量に適したポンプを使用する必要があります。

ポンプを設置する場合は基本的にコーナーに設置して対角線上に水流を発生させるパターンが多いですが、その他にもサイドに設置するパターン中央に設置するパターンなど人によって様々です。ではそれぞれのパターンによってどんな水流が生まれるのでしょうか。

まずは一般的なコーナーに設置するパターンまずはサイドに設置するパターンを見てみましょう。

まず水流を水槽全体にうまく発生させる方法としてよく知られているのが、ポンプを水面に向けて水流を発生させることで、広く拡散する水流を生み出すということです。なのでメインポンプは基本的に水面に向けて水流を発生させ、水槽全体にくまなく水流が行き届くように工夫をしましょう。

また対角線上に水流を起こすことで、壁に水流が当たった時に様々な方向に流れができますので、サンゴが好むランダムな水流を作り出すことができます。

水流の強さとしてはおおまかに『赤>オレンジ>黄』の順で強いため、強い水流を好むサンゴの場合はオレンジの水流が流れる付近に設置するといいでしょう。またポンプが強力な場合は黄色の水流の部分でも十分な水流が届いているため、強い水流を求めるサンゴでも飼育することが可能でしょう。

では次にサイドに設置したパターンを見てみましょう。

先程もお伝えした通り、直接サンゴに水流が当たらないように水面に向けて水流を起こします。そのようにして反対側のガラス面に当たった水流は分散してガラス面沿いに下に広がっていき、底面を吹き出し口とは逆側に流れていきます。

実際はもっと細かく分散してオレンジの矢印付近に比較的強めの水流が流れており、黄色の矢印の左に行くにつれて弱くなっていく感じです。当然ライブロックなどが設置されていると水流の流れも異なります。

では次に中央に設置するパターンを見てみましょう。

こんな感じです。考え方としてはサイドに設置したパターンと同様です。そのため水槽内で左右均等にサンゴを飼育したい方はこちらの方が向いているかもしれません。

ポンプ1台の場合は比較的水流の流れが単調になりがちですので、できれば複数のポンプを使用するか、またはオーバーフロー水槽の排水を利用してランダムな水流を作るようにした方が良いでしょう。

 

水流ポンプ2台の場合

ポンプを2台使用している方はサンゴ飼育者の中では非常に多い割合を占めると思います。

ポンプが2台以上になると作ることのできる水流のバリエーションも増え、よりランダムで強力な水流を作成することができます。

それでは2台を左右対称に設置した際の水流の作成例を見てみましょう。

左右対称にポンプを設置した場合、中央で水流がぶつかり下に強い水流が流れていき、底面で分散するようなイメージです。水槽の真ん中にミドリイシなどの比較的水流の強いサンゴを中央に設置する場合はこのポンプ設置方法も一つでしょう。

ただしこの場合も常に両方のポンプを設置すると一方的な水流になりがちですので、水流ポンプコントローラーを使用し、数十秒ごとに作動させるポンプを切り替えて水流の流れがランダムになるように設定するといいでしょう。

水流ポンプコントローラーを使用することで2つの水流がぶつかって作られる水流もあれば、一定時間1方向からの水流が作られたりと様々な水流が水槽内に生じますので、様々な水流を作り出すことができます。

もし水流調節機能がついていない水流ポンプを複数使用するのであれば、ハイドールから販売されているようなコントローラーは使用すると表現できる水流のバリエーションも増えますので、よりサンゴに適した水流を作り出すことができます。

 

続いて対角線上に設置した場合を見てみましょう。

矢印が多くて複雑で分かりづらいかもしれませんので解説していきます。

1台は先ほど同様に水面に向けて水槽全体に水流が分散するように水流を発生させています。もう1台は底面に設置し、底面で時計回りに円を描くように設置します。うまく設置すると対角線上に設置したポンプから発生した水流とうまく重なり合って底面で強い水流を生み出すことも可能になります。

このように複数ポンプを設置させる場合はそれぞれのポンプから発生させる水流がお互いに影響し合い、水槽全体にしっかりと水流が発生するような設置のさせ方をするのがポイントです。

2台以上のポンプを使用する場合は実際に作動させてみて、どこの場所が水流が強くなっているかを手などで確かめてみながら水流を作るといいでしょう。

繰り返しになりますが、水槽内で水槽内全体に強い水流を起こすためには試行錯誤しながら設置することが大切です。ライブロックの設置場所によっても起きる水流は異なってきますので、まずは様々なところに設置をしながら試すのが一番です。



 

 

サンゴの好む水流の強さ

サンゴによって強い水流を好む種もあれば、弱い水流を好む種もあります。では具体的にどのような種類が強い水流を好み、どのような種が弱い水流を好むのか、分類したいと思います。

強い水流
トゲサンゴ チヂミトサカ カワラフサトサカ ヌメリトサカ ミドリイシ ショウガサンゴ

普通の水流
コモンサンゴ クダサンゴ スターポリプ ハナヅタ ウィスカーズコーラル アザミサンゴ マメスナギンチャク クサビライシ ボタンポリプ ウミアザミ ウミキノコ スリバチサンゴ キッカサンゴ トランペットコーラル タバネサンゴ

弱めの水流
バブルコーラル キクメイシ ディスクコーラル ハナガタサンゴ ナガレハナサンゴ コハナガタサンゴ スコリミア アワサンゴ コエダナガレハナサンゴ バブルディスク オオバナサンゴ ハナサンゴ ハナガササンゴ イエローポリプ

こんな感じです。ただし個体差もありますし全てがこの通りではありませんので、一つの目安としてお考えください。

先程ご紹介した図の赤の矢印のポジションに強い水流を求めるサンゴを、オレンジの矢印のポジションに普通の水流を求めるサンゴを、黄色の矢印のポジションに弱い水流を求めるサンゴを置くことをイメージし、サンゴを設置しましょう。

 

 

おわりに

さて今回はサンゴ飼育に伴う水流の作り方についてお話をしました!

水流はサンゴ飼育に慣れている方でも試行錯誤しながら時間をかけて適切な水流を作り出します。なのでこれからサンゴを飼育される方はまずしっかりとした水流を作り出せるように色々試してみてください。

水流の作り方に決まったやり方はありませんので、ぜひあなただけの水流を作ってサンゴを元気に飼育できるように頑張ってみてください!










関連記事

  1. コハナガタサンゴの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  2. クサビライシの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  3. オルカ製の小型水槽向けプロテインスキマー!スキマーミニット2の効果・性…

  4. 汚れたサンゴ砂はどうやって処分する?サンゴ岩を業者に引き取ってもらう方…

  5. トランペットコーラルの飼育方法!【餌・水流・水質・光・毒・通販】

  6. 亜硝酸塩を減らすためには!セラ社テストキットを使った結果と感想!

  7. 【殺菌灯】製品人気ランキング2017!オススメの商品TOP5!

  8. 海水魚飼育にエアレーションは必要?ブクブクの意味と設置場所は!

人気記事

  1. 病気・治療法

    海水魚の白点病に大効果!オキシドールの使い方!
  2. マリンアクアリウムの基本

    【必読】これから海水魚飼育を始めたい方はまずこち…
  3. マリンアクアリウムの基本

    【ベスト10】海水魚人気ランキング2018!オス…
  4. 用品・製品

    初心者必見!失敗しないろ材の順番!